お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Tinder(ティンダー)のマッチタイムとは? 起きやすい時間や場所を解説

佐矢りん(sayareen)

Tinderのマッチタイムで身バレを防ぐ方法


職場や学校にいる時にマッチタイムが起きると、知り合いにTinderを使用していることがバレる可能性が高くなります。周囲の人にマッチングアプリを利用していることを知られたくない、という場合にはどうすればいいのでしょうか?
マッチタイム中の身バレを防ぐには、下記の方法があります。

(1)「マッチタイムで自分を表示する」をオフにする


設定から、マッチタイムで自分を表示するという項目をオフにすれば、マッチタイム中にTinderを使っていても優先的に表示されなくなります。

ただし、完全に非表示にはならないことに注意してください。マッチタイム中以外のタイミングで知り合いに表示される可能性があります。

(2)電話番号かAppleIDで登録する


Facebookで登録すると、名前や学校・職場などの情報がTinderのプロフィールに反映されてしまいます。

プロフィールが表示された時に身バレしやすくなってしまうので、Tinderの登録は電話番号かAppleIDを利用するといいでしょう。

(3)プロフィールに詳細を記入しない


プロフィールに書くのは趣味や休日の過ごし方をメインにして、個人情報は書かないようにしましょう。

以下の項目は個人の特定につながるので、注意してください。

・学校や職場・職業や仕事内容・住んでいる地域・普段呼ばれているニックネームやイニシャル・珍しい趣味や特技

(4)使わない時は非表示にしておく

設定から、Tinderで表示するという項目のチェックを外すと、自分のプロフィールがディスカバリーに表示されなくなります。

ただし、ディスカバリーでのスワイプもできなくなるので、誰かとマッチする可能性がとても低くなる点は要注意。ほとんどTInderを使わない人が身バレを防止するのであれば、非表示にするのは有効な手段です。

(5)有料会員になる


有料会員は、位置情報をオフにしたり、自分がLikeした相手にだけプロフィールを表示したりできます。

この2つと他の方法を組み合わせれば、知り合いに表示される可能性が非常に低くなります。絶対に身バレしないでTinderを楽しみたい時は、課金を検討しましょう。

Tinderのマッチタイムを利用しよう!


マッチタイム中は、マッチ率が普段よりも格段にアップしています。

・Likeをたくさんする。

・メッセージを積極的に送る。

・デートに誘う。

・プロフィールに場所を記載する。

これらを実践して、マッチタイム中に効率良くすてきな相手と出会いましょう。あなたに幸せな恋が訪れますように。

(sayareen)

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月01日に公開されたものです

佐矢りん(sayareen)

国際恋愛中の20代後半女性。メーカーや広告代理店勤務をへて、デジタルノマドに憧れフリーライターに。宗教的な価値観と現代的な生き方の間で悩みながら育ち、今も自分らしい生き方を模索中。高校生の時にジェンダーやセクシュアリティに興味を持ち始め、より深く学ぶため大学時代にアメリカへ留学。フェミニズムと出会う。将来は海外でのんびり暮らしたい。

この著者の記事一覧 

SHARE