お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

返信率UP! Tinder(ティンダー)のメッセージ攻略法

佐矢りん(sayareen)

Tinderでメッセージを送る時にしてはいけないこと

最初のメッセージでも2回目以降のメッセージでも、下記のような内容では、相手を困らせたり怖がらせたりしてしまいます。

NGなメッセージを理解して、相手に誤解されないように気をつけましょう。

(1)すぐにLINEを聞く

あまり早い段階でLINEを聞くと、勧誘や遊び目的だと誤解されてしまいます。不信感を抱かれないように、LINEを聞くのは、メッセージをしばらくやり取りしてからがおすすめです。

LINEを聞くタイミングは、会う約束を取りつけてから、もしくは実際に会った時にすると相手も警戒心を抱きにくいでしょう。

(2)住んでいる場所の話をする

Tinderではお互いの距離が表示されますが、いきなり距離の話をされると相手が怖がってしまいます。下記のようなメッセージは、最初に送ると警戒されるためNGです。

NGメッセージの例文

・5kmしか離れていないですね!

・結構距離近いですね! どこら辺に住んでるんですか?

(3)返信が来る前に次のメッセージを送る

しつこい人と思われないように、返信を待たないで連続でメッセージを送るのは控えましょう。

人によっては通知をオフにしていたり、あまりアプリを開かなかったりして、返信に時間が掛かります。返信が来ないからといって、GIFを送り続けるのもアウトです。

Tinderでメッセージを送る時は工夫が必要!

Tinderでメッセージを送る時は、スルーされないような工夫が必要です。送るタイミングや内容を工夫して、返信がもらえるようにしましょう。

返信が来ないからといって、しつこくメッセージを送り続けるのはアウト。気持ちを切り替えて、他の人にアプローチしましょう。

また、最初のメッセージの返信が来ても、油断は禁物。2通目以降のメッセージも工夫をして、上手にデートに誘ってくださいね。

(sayareen)

関連する診断をチェック!

あなたは周りにどう思われてる? 「好かれる人」診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年05月27日に公開されたものです

佐矢りん(sayareen)

国際恋愛中の20代後半女性。メーカーや広告代理店勤務をへて、デジタルノマドに憧れフリーライターに。宗教的な価値観と現代的な生き方の間で悩みながら育ち、今も自分らしい生き方を模索中。高校生の時にジェンダーやセクシュアリティに興味を持ち始め、より深く学ぶため大学時代にアメリカへ留学。フェミニズムと出会う。将来は海外でのんびり暮らしたい。

この著者の記事一覧 

SHARE