お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートで告白すべきタイミングとは? 成功率を高めるコツ

好きな人とのデート。告白したいけれど、どのタイミングがいいの? と悩んでいませんか。今回は、恋愛ライターの律さんが告白に最適な場所やデートの回数を解説します。

そろそろ好きな人に告白をしようと考えているけれど、どのタイミングで告白をするべき……? このように、告白を迷ってしまう人は少なくありません。

告白のセリフを完璧に考えることはできても、タイミングをつかむのはなかなか難しいですよね。そこで今回は、デートで告白をするのに最適なタイミングをご紹介します。

告白のベストタイミングは、デートの3~4回目!

告白の成功率を高めるには、タイミングを見極めるのがポイントです。どんなにすてきな告白の言葉を用意したところで、タイミングが悪いとすべてが台無しになることも。

告白のセリフとベストなタイミングがそろってこそ、成功率が上がるのです。

結論から言うと、告白のベストタイミングは3~4回目のデートの時。

ではなぜこの回数が最適なタイミングなのか、その理由を解説していきます。

1回目のデートは警戒心が強い

1回目のデートでは、まだ相手に対する警戒心があります。

この段階で告白をされると、「自分のどこに魅力を感じてくれたの?」と不信感を抱く人も。せっかく本気で告白していても、「遊びなのでは……」と不安になり、返事を迷ってしまう人が多いでしょう。

デートに応じてくれる時点で嫌われてはいないので、焦る必要はありません。気長に様子を見るのが得策です。

2回目のデートはやや脈ありだが迷いがある

1回目のデートが楽しくなければ2回目のデートに応じるはずがありません。つまり2回目のデートに応じてくれるということは、脈ありだと考えて良いでしょう。

ただ脈ありといっても、2回目のデートは「この人を好きになってもいいかな」という再確認の意味が強め。そのため、この時点での告白も「まだ早い」と感じる人がいるのも事実です。

ただし、婚活や恋活での出会いなど、お付き合いを前提にデートしている場合なら2回目の告白でも応じてもらえることも。相手との関係性によって、成功の可能性が分かれるタイミングといえます。

3~4回目のデートは相手も告白を待っている可能性が高い

2回目のデートが終わる頃には、相手の中ではほとんど答えは出ているといっても過言ではありません。

3回目や4回目のデートに応じるということは、相手も告白を待っている可能性が高いです。つまり、ここが告白のベストタイミング!

デートを重ねてからの告白は真剣度の高さも伝わるので、より相手も受け入れやすくなるでしょう。

5回目以降のデートは待たせすぎかも

デートの回数が5回を超えると危険信号。「遊ばれているだけでは」「キープされているのかも」と、相手も不安を感じるようになってしまいます。

タイミングを見極めるのは重要ですが、あれこれ理由をつけて告白しないのは逆効果。せっかく良い雰囲気になっていても、「本気じゃないなら諦めよう」と相手が逃げてしまうかもしれません。

【番外編】イベントでの告白もおすすめ

クリスマスやバレンタイン、夏祭りなどのイベントを利用しての告白もアリ。デートの回数に捉われずバシッとキメたい方におすすめです。

相手の誕生日を知っているなら、そこを狙うのも絶好のタイミング。「誕生日祝いがしたい」と2人きりのデートに誘い出し、タイミングを見て告白してみましょう。

次ページ:デート中、どのタイミングで告白すべき?

SHARE