お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なめてるの? 「自分に甘い人の特徴」5つ

きくかお(WEBライター)

人に迷惑をかけても平気な自分に甘い人っていますよね。彼らにはどのような特徴があるのでしょうか。多くの企業で就業経験があるきくかおさんと考えてみました。

「あの人は考え方が幼い」「仕事をなめているのかな?」と思うような「自分に甘い人」。そんな自分に甘い人が周囲にいるとその態度や考え方にイライラしますよね。今回は、自分に甘い人の特徴をご紹介します。当てはまる特徴があったら、あなたも自分に甘い人予備軍かもしれませんよ。

あなたはどう? 「仕事ができる人度」診断

(1)諦めが早い

自分に甘い人は、物事が上手くいかなかったり、自分の思い通りにならなかったりすると、すぐに諦めて逃げようとします。「でも~」「だって~」という言葉を非常に多く使い、言い訳をしながら自分と向き合うこと自体も諦めてしまいます。ある意味では思い切りがよく、未練を残さない人です。

(2)異常にプライドが高い

自分に甘い人は自分の実力以上に高いプライドを持つ人が多く、「自分は特別」という考えを持っています。そのため、人から注意をされること自体が許せず、注意を受けるとすぐに感情的になったり、不機嫌になったりします。

(3)すぐに人に頼る

自分に甘い人は困ったことがあると自分で考えようとせず、すぐに人に頼ろうとします。わからないことがあるときにそのままにせず、誰かに質問できるのはよいこと。ただ、頼ってばかりでは成長する機会がなく、いつまでも幼い考え方のままだったりします。

(4)遅刻が多い

自分に甘い人は時間管理をするのが得意ではありません。そのため、いつも待ち合わせに遅刻する傾向があります。時間に遅れそうでも「まぁいいや」「何とかなる」と考えているので遅刻癖はなかなか改善されないようです。

(5)我慢できない

自分に甘い人は我慢することが苦手。理性が欲求に負けてしまうので、何をやっても長続きしません。誘惑に対する抵抗力がないので、学ぶ機会を逃すことも多く、周囲に比べて成長するスピードが遅くなってしまうのです。

自分に甘い人は損をすることが多くなる

学生時代はそんなに差がなくても、社会人になると自分に甘い人は、成長のスピードが遅いため、どんどん取り残されていきます。まずは、「朝は6時に起きる」「月に1冊は本を読む」など、自分で小さなルールを決めて達成できるように努力してみましょう。徐々にルールを増やしていきながら自分に少しずつ負荷をかけることで、考え方や行動に変化が現れてきますよ。

(きくかお)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

仕事運を引き寄せる「9つの役割」診断

働き過ぎって気づいている? あなたの仕事中毒度診断

仕事で自信を持つには、どうしたらいい?「“デキる人”への第一歩」診断

※この記事は2021年03月24日に公開されたものです

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE