お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が思わず返したくなる「女性からのLINE」3つ

しろまるくん(映像ディレクター兼ライター)

男性が思わず返したくなる女性からのLINEとは、一体どういう内容なのでしょうか? 男性ライターのしろまるくんに教えてもらいました。

一日に何度かチェックするLINE。

気付いてはいるんだけど、忙しかったり疲れていたり、返すのが面倒だなと感じることも。

そんな時でも、中には思わず返信したくなるLINEがあります。

今回は、「男性が思わず返したくなる女性からのLINE」を紹介します。

これって脈あり? 「LINE脈あり度」診断

(1)具体的なことが書かれたお誘いLINE

仕事終わりや食事会後に届く、

「今日はありがとうございました。また、よろしくお願いします」

「お疲れさまでした。また誘ってくださいね」

なんていうLINE。これらはもちろん社交辞令やお愛想だと理解しています。

ですが、

「今日のお肉とてもおいしかったですね。今度はお魚を食べに行きましょう」

「話題に上がっていた○○、一緒に行ってみたいですね」

など具体的に誘われると、社交辞令ではなく本当に望んでくれているんだなと思い、ならば相手の気が変わらないうちに返信して次の約束を……と、早々に次の行動へと移りたくなるものです。

(2)自分を頼ってくれる相談LINE

仕事のことや趣味のこと、それ以外のことでも、何か分からないことがあった時に、

「○○のこと、聞いてもいいですか?」

「○○のこと、詳しいですか? 誰に相談したらいいか分からなくって……」

というLINEが届くと、頼りにされていることがうれしくて、すぐに返信をしたくなります。

(3)頑張る気持ちが伝わってくる決意LINE

相談のLINEでは、人間関係に悩んで相談されたり、困ったことの愚痴を聞かされたり、その内容はさまざまです。

そんなやりとりをした最後に、「自分で何とかしてみます」というLINEが来ると、頑張って戦おうとしている姿にぐっと感じるものがあります。

だから、そんな決意を見せた彼女には「俺は味方だよ」という気持ちを込めて、すぐに返信したくなります。

承認欲求をくすぐるLINEに弱い

いかがでしたか?

ささいなことでも「誰でもない俺自身が求められている」、もしくは「俺が支えてやらねば」と感じると、つい返信してしまいます。

これは、男性の「俺じゃなきゃ」という承認欲求が満たされるからです。

男性に何か(返信またはそれ以上)を求めたい時は、彼のそんな欲求をくすぐるようなLINEを意識してみるのも1つの手かもしれません。

(しろまるくん)

関連する診断もあわせてチェック!

赤い糸でつながっている? 「運命の人」診断

ウザがられてない? 「しつこい女」度診断

実は恋愛に積極的? 「ロールキャベツ系男子」診断

※画像はイメージです

しろまるくん(映像ディレクター兼ライター)

映画と野球、競馬など、趣味多数。白い球体を組み合わせたような見た目はすでにチャーミングの域に達している。4年前から家庭の事情で主夫もこなす。

この著者の記事一覧 

SHARE