お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

塩対応っ! 男性が「どうでもいい女」にとる態度5つ

浜松まくら(共感系ライター)

男性は「どうでもいい女性」にどんな態度を取るの? 男性の恋愛コラムニスト浜松まくらさんに、本当のところを聞いてみました。

異性だけど、実はどうでもいい相手。そういう存在が誰にだっているでしょう。

男性は、そのような「どうでもいい女性」にどのような言動を取りやすいのか、いくつか例をあげていきます。

あなたの片思いの相手はあなたのことをどう思っているのか、参考にしてください。

白馬の王子様を信じてない? シンデレラ症候群度診断

(1)緊張したり、かしこまったりしない

男性は、好きな女性の前では緊張したり、かしこまったりします。また、親友といえる女性の前では、距離が縮まり、濃密な感じが生まれます。

一方、どうでもいい女性に対しては特に変化はなく、日常的な接し方に。誰にでも笑顔で接している人なら、あなたに笑顔を向けたとしても、それは特別な感情をもっているということではないでしょう。

(2)会話の返事が適当

会話に熱がこもらないので、恋の駆け引きのようなトークもありません。「へえ」「そうなんだ」といった適当な相槌が多めです。

でも、好意的にとらえれば、話をよく聞いてくれる人という印象になるかも。

(3)思ったことを何でも言う

相手に嫌われても差し支えないので、思っていることをストレートに話します。場合によっては、まるで男友達と話すかのように、女性には話にくい、下ネタを話すことも。

別にあなたに心を開いているわけではありません。

(4)数合わせで呼ぶ

パーティーやイベントなどに、数合わせとして呼び出したりもします。

あくまで目的があるわけではないので、下手に気合を入れて参加をすると、浮いてしまうこともあります。

(5)予定のドタキャンが多い

もし2人きりでどこかにでかける約束をしていても、デート的な意識はないので、他の予定が入ると、そちらを優先することになります。したがって、こちらの予定はあっさりドタキャン。そっちへ流れてしまいます。

毎回、すぐにドタキャンされるのなら、残念ですが、「どうでもいい女」だと思われていると考えましょう。

どうでもいい女と思われると、好意が相手に刺さらない

男性からどうでもいい女と思われると、多少好意をほのめかすだけでは相手に受け取ってもらえないことが多くなります。

もし、片思いの男性にそのような傾向が見られたら、超強烈なアピールを行うか、脈が無いと諦めるか。

大きな決断が必要なようです。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

いい顔し過ぎてない? 八方美人度診断

一線引かれてない? 「近寄りがたい女度」診断

人の目ばかり気にしてない? キョロ充診断

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE