お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何が違うの? 「出世する人」に共通する特徴5つ

きくかお(WEBライター)

出世する人ってどんな人? 様々な会社で働いた経験をもつライターのきくかおさんと、検証してみました。

社会人として会社に勤めていれば、「出世したい!」と思う人は多いのではないでしょうか。

実は出世する人には、共通する何かがあるようです。大企業、ベンチャー企業、中小企業で働いた経験を持つ筆者が分析した「出世する人」の特徴をまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

あなたは強い人? ハングリー精神診断

(1)成長意欲がある

出世をする人は「成長して、もっと高みを目指したい」!という成長意欲を持っています。そのため、努力し続けることができます。

成長しようと思って、先輩や上司の話を貪欲に聞くのと、ぼーっとその場をやり過ごしている人では、結果が違うのは当たり前ですよね。

(2)仕事への情熱を持ち続けている

成長意欲と共に持っていなくてはならないものが、仕事への情熱です。何事にも熱心に取り組み、諦めずチャレンジし続ける気持ちは必要です。

失敗は成功につながると言いますが、失敗を糧に、挑戦する気持ちがなければ、成功にはつながりません。

(3)ポジティブ思考

どんなに頑張っていたとしても失敗してしまうこともありますよね。そのような時、いつまでも落ち込まず、物事をポジティブに捉えることができる人は立ち直りも早く、前向きに仕事に取り組むことが出来ます。

さらに、ポジティブな人は笑顔も多く、上司や周囲の人にも好印象。その印象は、出世にも大きく影響します。

(4)結果を出すことにこだわる

出世をする人は、仕事で結果を出すことに対して貪欲です。

「何としても成功させるんだ!」という強い思いがあるからこそ、仕事を最後までやり遂げることができ、成功に導くことができるのです。

(5)決断力がある

出世する人は、決断が早く、しかも正確です。冷静で物事を俯瞰して見ることができるので、瞬時に的確な判断をすることができるのです。

そのため、周囲からの信頼も厚く、周りの人を引っ張っていく力があるのです。また、そうした姿は上司からも一目置かれるようになり、出世へと繋がっていきます。

「何を求められているか」に敏感になろう

出世するためには、まずは、自分が会社から何を求められているかを考えてみることをおすすめします。なぜなら、自分が求められている役割をきちんと果たすことが評価へと繋がりやすくなるからです。

ただ、何よりも大切なことは思いやりをもつこと。人の気持ちを思いやったり、相手の立場に立ってものごとを判断できる能力はとても重要です。人を蹴落としてまで出世したいと考えても、ドラマのようにはうまくいきませんよ。

(きくかお)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

無理してない? 頑張り屋度診断

月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

きくかお(WEBライター)

結婚後、3人の子供の出産を経て、ライターに。
ファッション、恋愛、ライフスタイルの記事を中心に執筆。
母、妻、そして1人の女性という3つの異なる立場を持つ強みを生かし、恋愛というかわいくて憎らしいモンスターに切り込んでいく。
この著者の記事一覧 

SHARE