お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“友情”がアツい! 知っておきたい「NiziU」の魅力

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2020年12月11日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんばんは、犬山紙子です。

今回もリスナーさんからのお便りを紹介していきます。

犬山さん、こんばんは。

韓国のエンターテイメント事務所のJ.Y.ParkさんがプロデュースしてデビューしたNiziUについて以前ラジオでお話しされていたと思うのですが、それが頭にあったのか、遅ればせながら私もNiziUにどハマりしてしまいました。

全ての動画を一気見し、最終選抜では毎回涙涙でどうしようもなく、デビュー曲『Step and a step』ミュージックビデオの最後のミイヒちゃんの登場シーンでまた泣くというしんどい状態です。

周りにこの話が分かる人もおらず、犬山さんにお聞きしたいのですが、犬山さんは誰推しですか? 私は悩んだ結果、リクちゃんとマユカちゃん推しです。

先に言わせてもらうと、自分のハマっている作品やグループに後からハマった人のうれしい悲鳴を聞くのが大好きなんですよ(笑)。

オーディション番組『Nizi Project』を見ながら「えっ、ここでこうなるの!?」とか逐一実況してほしいくらい。「そやろ、そやろ?」ってこっちはなるわけです(笑)。

犬山紙子が語る、NiziUの魅力と推しメン

活動をお休みしていたミイヒちゃんの登場シーンは泣きますよね。NiziUって、意図的なのか分からないけど、メンバー同士の友情をしっかり描いているなと感じます。

今、私が女性アイドルグループに欲するものは“友情”なんですよ。メンバー同士が仲良くあってほしいし、その中でどんなふうに助け合い、支え合っているのかが知りたい。

NiziUは実際にメンバーの仲も良いだろうし、絶対にハマるだろうなって分かっていてハマってしまいました(笑)。

私の推しはリマちゃんとミイヒちゃんだけど、結構みんな好きなんですよね。

リマちゃんは、最初の印象はクールでラップがうまい。だけど、実はめちゃくちゃ甘えん坊。NiziUのビデオレターかなんかでリマちゃんが泣いちゃった時、他のメンバーの手がすぐ伸びてきて「よしよし」って撫でてあげる……。これが好きなんです!

ミイヒちゃんは『Nizi Project』でソロで歌ったシーンがあるんですけど、まるでプロのような歌声で歌いこなしていて。私、スキルメン(スキルを持っているメンバー)にも弱いんですよ。

リクちゃんとマユカちゃんも最高ですよね。リクちゃんの明るさというか、ひょうきんさというか。グループにああいう子がいると、化学反応のように本当に空気が変わるので。

こうやって何かにハマるって最高ですよね。素晴らしいことです。

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

(トーク:犬山紙子、文:高橋千里)

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE