お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が彼女との別れを後悔する瞬間とは? 別れて後悔する女性の特徴

ウイケンタ(コラムニスト)

男女問わず、恋人と別れて後悔した経験があるという人は多いはず。日々さまざまな恋愛相談を受けているコラムニストのウイケンタさんいわく、「男性と女性では過去の恋愛に対するスタンスに大きな違いがある」とのこと。そこで今回は、男性が後悔する彼女との別れ方、別れを後悔する男性の共通点、別れたら後悔する女性の特徴について教えてもらいました。

職業柄、僕のところには現在進行形の恋愛相談や、「過去にこんな恋愛をしたんです」という昔話がたくさん集まります。

そんな話を聞いていると、男性と女性では過去の恋愛に対するスタンスに大きな違いがあることに気付きます。

男性は別れた恋人たちを美しい思い出として額装し、大切に飾っている人が多く、女性は元恋人に対して「死んだも同然」と言っている人が多いのです。

もっと具体的にいうと、男性は「あの子と別れなければよかった。今でも別れたことを後悔している」と憂いていることが多く、女性は「元カレ? 生きてるか分かんない。生きていても二度と会いたくない」と完全に吹っ切れていることが多いのです。

この違いは何なのでしょうか。よく「女の恋愛は上書き保存、男の恋愛は別名を付けて保存」といいますが、なぜ男性は過去の恋人を引きずってしまうのでしょうか。

今回は「男性が別れて後悔する女性」について書かせていただきます。

別れて後悔する男性は多い

前述の通り、僕はたくさんの男性からも恋愛相談をいただきます。

男性からの相談の多くは「元カノとよりを戻したい」「新しい恋人ができても元カノと比較してしまう」など、別れた恋人絡みの相談です。

そんな相談を聞く時、僕はいつも「僕には忘れられない人はいないな……別れて後悔したことも一度もない……」と思っています。

同じ男性なのにこの差はなんだろう。大人になると「忘れられない人」って誰しも1人くらいいるのが当然なのでしょうか。

不思議に思い、試しに男性を対象にTwitterでアンケート調査してみました。

※調査概要:男性(1,650名)/2021年1月13日~1月19日

「別れたことを後悔したことがある」と回答した人が48%、「ない」と回答した人が52%で、なんとほぼ半々でした。

まず、安心しました。僕のように忘れられない人がいないことも、別れを後悔したことがないのも珍しくはないようです。

でも、この「約半分の男性には別れたことを後悔している恋人がいる」という数字ですが、僕の感覚では非常に多いなと感じます。

次ページ:男性が後悔する「彼女との別れ方」

SHARE