お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

嫉妬深い彼氏の心理とは? 特徴や上手に付き合うポイント

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

彼氏の嫉妬深さと上手に付き合う方法

ここでは、彼の嫉妬深さと上手に付き合う方法を解説します。

ぜひ、1つでもピンときたものがあれば参考にしてくださいませ。

(1)構ってあげる

まずは正攻法です。

いわば嫉妬深い彼は「構ってほしい」のですね。甘えているともいえるでしょう。

そこで、彼が嫉妬心を見せる前から、構って、構って、構ってあげようという作戦です。

ここで知っておきたいポイントがあります。

それは「男性は言葉にされないと分からない」ということ。

だからこそ、言葉で「大事だと思ってるよ」「大好きだよ」と伝えましょう。

きっと喜んでくれるはずです。これぞ彼の求めていたものですから。

(2)きちんと話をする

(1)から続けてやってみるのもおすすめです。

前述した通り、「男性は言葉にされないと分からない」ので、しっかり言葉にして、貴女が対応できること・できないことを伝えるのです。

例えば、電話は毎日できないとか、職場や友人との集まりに男性がいるのは避けられないけどそれとあなたをないがしろにするのは別だとか。

当たり前のことに思えるかもしれませんが、それを言葉にするのです。

ここでのコツは、「嫉妬という感情は指摘せずに、嫉妬から生まれた行動を指摘する」ということ。

感情が生まれるのは避けることができません。しかし生まれた感情から、どのような行動をするかはコントロールできますから。

(3)自信をつけさせる

究極的には、彼に自信をつけさせることで嫉妬深さは軽減させることができます。

彼が自信を得るには、仕事で出世することかもしれませんし、収入が上がること、見た目を整えることかもしれないし、貴女がもっと愛をささやくことかもしれません。

もちろん、他人に自信をつけさせるなんて大変な作業です。

貴女にできることもあれば、できないこともあります。当然ながら、本質的には、彼が立ち向かうべき問題だともいえるでしょう。

しかし、「彼に自信をつけてもらおう」と心しておくだけで、何かは変わるはずです。まずは、彼の自信を奪っているものは何かを分析するところからスタートしましょう。

次ページ:関係性をアップデートしよう!

SHARE