お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

さすがっす。「あざとい女性」のLINEテクニック5つ

唐沢未夢(ライター)

あざとい女性はLINEの内容も抜かりないです。では、それはどんな内容なのか。ライターの唐沢未夢さんに教えてもらいます。

男性の前で、したたかに抜け目なく振る舞う様子を「あざとい」と呼ぶことがありますよね。

そんなあざとい女性たちは、男性へどんなLINEを送るのでしょうか?

今回は、あざとい女性たちのLINEテクニックを見ていきましょう。あざとい女性をまねしてみたら、気になる彼ともっとお近づきになれるかも⁉

Check!

気になるあの人はどう思ってる? 「脈あり度」診断

(1)「すごい」「憧れちゃう」などの褒め言葉が多い

男性は、女性から「すごい」、「憧れる」など褒められると舞い上がる人も多いもの。そこでLINEでは、ここぞとばかりに褒めるのです。

彼の得意分野や趣味のことについて、質問や相談をしてみてください。会話が弾んできたら、自然な流れで男性を褒めることができますよ。

(2)「好きかも」「彼女になる人がうらやましい」と好意をさりげなく伝える

「○○さんのそういうところ、好きかも」、「○○さんの彼女になる人がうらやましいです」とさり気なく好意を伝えて、男性の心をわしづかみにすることも。

男性は「もしかして俺のことが好きなのかも」と気になり、2人の仲がぐっと近づきます。

(3)「ねぇ、ねぇ」とだけ送る

LINEで効果的なのが会話を途中で切る作戦。「ねぇ、ねぇ」と送ることで、続きが気になってかなりの確率で男性から、「何?」と返信がきます。

男性にお願い事がある時や、どうしても返信がほしい時はぜひ活用してみてください。

ただ、あなたに全く好意のない相手に送ると、面倒くさがられることもあるので要注意です。

(4)「私は○○くんのこと考えていた」と伝える

男性からすると、忙しい時の「今何してる?」LINEはうんざりしてしまうこともあります。

それでも「私は、○○くんのこと考えていた」なんて言葉が続くと、男性はうれしくてついつい返信してしまう可能性も。

(5)スタンプを活用する

あざとい女性は、スタンプも活用して男性とのLINEを優位に進めます。「寂しい」、「会いたい」などのスタンプを程よく使い、恋の駆け引きを楽しむのです。

普段は送りづらいメッセージも、スタンプにのせて彼に届けましょう。もし、彼から釣れない返事が来たら、「間違えちゃった~」と誤魔化すこともできます。

LINEではあざとくなってみよう!

実際にあざとい行動をしようと思っても、恥ずかしさが勝りできないという人も多いでしょう。

けれど、LINEだけはあざとくやり取りをしてみましょう。LINEでの会話が弾み、あなたを意識してくれるはずです。

(唐沢未夢)

※画像はイメージです

恋しているあなたにおすすめの診断

あなたにぴったりなのは? おすすめ恋愛漫画診断

譲れない条件は? あなたの好きなタイプ診断

一線引かれてない? 「近寄りがたい女度」診断

唐沢未夢(ライター)

地方在住の兼業ライター。なぜかダメンズばかり好きになる日々を送る。痩せたら美人と言い張りながらダイエットに励み、はや10年。いい加減肉を取りたい。

この著者の記事一覧 

SHARE