お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

若く見える人の特徴9つ。見た目だけの問題じゃない!

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

若く見える人の特徴

では、若く見える人には、一体どのような共通点があるのでしょうか? 外見・内面に見られる特徴を見ていきましょう。

外見に見られる特徴

まずは、若く見える人の外見の特徴について紹介します。

(1)姿勢が正しい

姿勢がピンとしていてきれいな人は、いくつになっても若々しく見えます。逆に猫背だと、おじいさんやおばあさんを想起させ、実年齢より老けて見えてしまいがち。

(2)肌に透明感がある

肌に透明感のある人も、実年齢より若く見える傾向があります。

年を取るごとに、どうしても潤いや透明感は失われていくもの。だからこそ、きれいな肌は若さをイメージさせます。

(3)健康的な体型

痩せ過ぎず、太り過ぎていない健康的な体型の人は、いつまでも若々しく見える傾向があります。

(4)ナチュラルメイク

また、ナチュラルメイクの女性ほど、若く見られる傾向があるようにも思います。

加齢によるシワやシミなどを隠したいがためにメイクが濃くなっていると想像されてしまうことがあるので、隠し過ぎるのも良くないようです。

性格・内面に見られる特徴

では、見た目や雰囲気以外で、性格にはどんな特徴があるのでしょうか? 確認していきましょう。

(1)ポジティブ思考

たとえトラブルや困難が訪れても、問題をポジティブに受け止められるような前向きな人は、どこかはつらつとしていて若く見えます。

くよくよ悩まない姿勢が、精神的に健康な人に見せるのでしょう。

(2)趣味を楽しんでいる

趣味を楽しんでいる人は、嫌なことがあっても上手に気分転換でき、いくつになってもハッピーに過ごせます。

特にダンス、マラソン、ロードバイクなど、体を動かす趣味を楽しんでいる方は、肉体的にも健康であり、若く見られるでしょう。

(3)アクティブ

そもそも行動力があり、思い付いたらすぐ行動できるのは元気な証拠。

特にアウトドアが好きで、頻繁に旅行やキャンプをしているような人は、いくつになっても若々しい傾向があります。

(4)良い意味で適当

これは、筆者の周りにいる若々しく見える大人たちの特徴になりますが、トラブルや問題が起きても「まぁ、いっか」「こんなこともあるか」と流せる能力に長けています。

基本的にストレスを抱え込まないので、明るく若々しく見えます。

次ページ:あなたはどう見られている? 若見え診断

SHARE