お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「本命になれる女子」と「キープ女子」の決定的ちがい5つ

マイナビウーマン編集部

「自分が本命彼女だと信じて付き合っていたのに、実はキープ女子だった」なんて、悲しい経験をしたことはありませんか?

なかなか本命彼女になれないキープ女子には、一体何が足りないのでしょうか。今回は、「本命になれる女子」と「キープ女子」のちがいを働く男性に聞いてみました。

(1)将来を想像できるか

・「生涯一緒に暮らす事を考えられるかどうか」(32歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「将来性を持てるか、家庭的かどうか」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

30歳前後の働く男性は、本命=家族と考えていることが多いようです。家族として一緒に生活することが想像できない女性は、なかなか本命にはなれないのかもしれませんね。

(2)一緒にいて落ち着ける関係か

・「一緒に居て落ち着くかどうか。味覚の感度も重要かも。好きなものが一緒とか」(30歳/情報・IT/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「ずっといても苦痛でない女性が本命、その場限りの関係で十分な女性がキープ」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

本命彼女は一緒にいて落ち着ける人、つまり心許せる相手ということです。一緒に過ごして疲れる女性は、その場限りの関係と見なされるのですね。また、味覚などの相性の差も判断基準となっているようです。

(3)相手のことを思いやれるか

・「相手のことを思いやれるかどうかだと思います」(33歳/金融・証券/営業職)

・「相手のことを考えて行動できる女性は本命になれるが、気が利かない女性はキープ以下しかなれない」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

よい人間関係にはお互いを思いやる気持ちが必要不可欠。自分勝手な人との生活はストレスが溜まりますし、何よりも愛を感じませんよね。

(4)容姿が好みか

・「容姿のよさの違い。本命にするなら容姿がいいほうを選びたいから」(30歳/不動産/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「見た目が自分好みが本命で、スタイルだけなのがキープ女子」(32歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

性格で判断する男性が大半ですが、中には外見で判断する男性もいます。その中でも、スタイルよりも顔の好みが重要視されるよう。

女性としては内面で勝負したいところですが……。

(5)自分のことを思ってくれるか

・「自分への献身度の違い」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「自分のことを細かく見てくれているかどうか」(33歳/運輸・倉庫/その他)

自分のことをどれほど真剣に考えてくれるかで判断する、という意見もありました。一番に自分のことを考え、大切に思ってくれているかをちゃんと見ているのですね。

そこまでして本命になりたい?

本命彼女とセカンド女子を、容姿で判断するという意見もありましたが、ほとんどが内面を重視した内容でしたね。

とはいえ、本命になれない理由は全て自分に原因があるのでしょうか。彼の不誠実が原因なら、彼は追いかける価値がない男性かもしれませんよ。

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:Monet nekoshima/@ープ女子だった」なんて、悲しい経験をしたことはありませんか?

 

なかなか本命彼女になれないキープ女子には、一体何が足りないのでしょうか。今回は、「本命になれる女子」と「キープ女子」のちがいを働く男性に聞いてみました。

 

 

(1)将来を想像できるか

 

・「生涯一緒に暮らす事を考えられるかどうか」(32歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

 

・「将来性を持てるか、家庭的かどうか」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

 

30歳前後の働く男性は、本命=家族と考えていることが多いようです。家族として一緒に生活することが想像できない女性は、なかなか本命にはなれないのかもしれませんね。

 

(2)一緒にいて落ち着ける関係か

 

・「一緒に居て落ち着くかどうか。味覚の感度も重要かも。好きなものが一緒とか」(30歳/情報・IT/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

 

・「ずっといても苦痛でない女性が本命、その場限りの関係で十分な女性がキープ」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

 

本命彼女は一緒にいて落ち着ける人、つまり心許せる相手ということです。一緒に過ごして疲れる女性は、その場限りの関係と見なされるのですね。また、味覚などの相性の差も判断基準となっているようです。

 

(3)相手のことを思いやれるか

 

・「相手のことを思いやれるかどうかだと思います」(33歳/金融・証券/営業職)

 

・「相手のことを考えて行動できる女性は本命になれるが、気が利かない女性はキープ以下しかなれない」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

 

よい人間関係にはお互いを思いやる気持ちが必要不可欠。自分勝手な人との生活はストレスが溜まりますし、何よりも愛を感じませんよね。

 

(4)容姿が好みか

 

・「容姿のよさの違い。本命にするなら容姿がいいほうを選びたいから」(30歳/不動産/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

 

・「見た目が自分好みが本命で、スタイルだけなのがキープ女子」(32歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

 

性格で判断する男性が大半ですが、中には外見で判断する男性もいます。その中でも、スタイルよりも顔の好みが重要視されるよう。

 

女性としては内面で勝負したいところですが……。

 

(5)自分のことを思ってくれるか

 

・「自分への献身度の違い」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

 

・「自分のことを細かく見てくれているかどうか」(33歳/運輸・倉庫/その他)

 

自分のことをどれほど真剣に考えてくれるかで判断する、という意見もありました。一番に自分のことを考え、大切に思ってくれているかをちゃんと見ているのですね。

 

そこまでして本命になりたい?

 

本命彼女とセカンド女子を、容姿で判断するという意見もありましたが、ほとんどが内面を重視した内容でしたね。

 

とはいえ、本命になれない理由は全て自分に原因があるのでしょうか。彼の不誠実が原因なら、彼は追いかける価値がない男性かもしれませんよ。

 

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:Monet nekoshima/@monet_9610_

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年 10月26日~10月27日
調査人数:225人(25~34歳の働く男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE