お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼氏いない歴」が長い人の特徴。彼氏が欲しくなったらやるべきこと

E子

彼氏いない歴を更新している時は、「どうして彼氏ができないんだろう」という不安や焦り、寂しさに押しつぶされそうになってしまいますよね。人気コラムニストのE子さんは、「彼氏がいることが幸せの絶対条件ではない」と言います。今回は、彼氏いない歴が長い人やすぐ彼氏ができる人の特徴、彼氏が欲しい時にやるべきことについて紹介します。

アラサー、もしくは30代まで独身を貫き、彼氏がいないことを周囲に言うとびっくりされる。

さらに、「彼氏いそうなのに」「すぐ彼氏できそう」などと言われるくらいにはそこそこ美人なつもりだが、なぜか彼氏いない歴は1年以上。

基本的にすぐ彼氏などできないし、どうしたらできるのかも分からない……。

そんなあなたのために、今回は、「彼氏がすぐできる人」の特徴と行動パターンから、どのように振る舞えば彼氏ができるのかを紹介していく。

彼氏いない歴が長い人の特徴

最初に、彼氏いない歴が長い人の特徴を見ていきたい。

というのも、皆さんは「普通に生きているのに彼氏ができない。なんで?」「美人なのにモテない。なんで?」など、自分の特徴を自覚していない場合が多いからである。

まずは自身の現状を振り返ってみよう。

(1)趣味や仕事など没頭しているものがある

趣味や仕事などに没頭している人は、どうしてもそちらの優先順位が高くなり、恋愛に割く時間や労力が少なくなってしまうもの。

あなたを口説きたいな……と思っている男性でも、趣味や仕事を理由に何度もデートを断られたりすると心折れてしまうのかもしない。

(2)「自然な出会い」にこだわり過ぎている

例えば、「合コンやアプリなどの出会いは不純な感じがして抵抗がある! 自然に出会いたい!」と思っている人。

はっきり言って、あなたの思い描いている「自然な出会い」なんてものはほぼない。

あまりそこにこだわり過ぎて公言していると、あなたに男性を紹介しようと思ってくれた友人も「余計なお世話かな」とためらうようになり、あなたのことが気になっていた職場の人も「安易に誘うと、職場で不謹慎だって思われるだろうな」とハードルが高く感じてしまうだろう。

(3)ターゲットを狭めている

例えば、彼女がいる男性、明らかに自分のタイプではない男性。

こういった人と出会った時に、あなたは無意識に「恋愛につながらない」「出会いとは言えない」と判断していないだろうか?

「恋愛につながらない=愛想良くしても無駄、女性らしい振る舞いを心掛ける必要ゼロ」と認識し、ガサツな言動をしてはいないだろうか。

ターゲットを自ら狭めてしまっては損をするばかりである。

いついかなる時も「恋愛モード」でいることで、「この女性はかわいいからフリーの友人に紹介したいな」と思ってもらえたり、「タイプじゃない」と思っていた人から一生懸命に口説かれるうちに「良いかも」と思うようになったりするということを肝に銘じてほしい。

次ページ:彼氏がすぐできる人の特徴

SHARE