お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

下手なキスと上手なキスの特徴とは? キスがうまくなるテクニックを紹介

二宮ゆみ

付き合っている彼にキスが下手だと思われていたらどうしよう。そんな不安を抱えている人のために、下手なキスと上手なキスの特徴やキスがうまくなるコツについて、元人気ホステスでコラムニストの二宮ゆみさんが解説してくれました。

ドラマのキスシーンだと、美しいキス、かわいいキス、「これはもうそのままベッドに流れ込むパターンじゃん!」となる赤面もののキスなど、いろいろありますよね。

しかし現実には、ドラマではまず登場しないような「下手なキス」ってのもあるわけです。

でもでも、そんなこと言われても、清楚で愛らしくてやまとなでしこ魂を持つ私たち日本人女子の大半は「ねえ、私のキスどぉ?♡」なんて軽々しく聞けるわけもなく。

自分のキスが下手なのかどうなのか、不安にもなっちゃいますよね。

そこで今回は、下手なキスと上手なキスの特徴について紹介します。

キスが下手だとダメなもの?

ドラマにせよ現実にせよ、「好きなの? 好きじゃないの?」「触れたい! でも触れられない」というような、もどかしくも一番楽しい期間を経て、やっと両想いに……。

そして「もう我慢しないよーいただきまぁす!!」となって、これまで大量にため込まれた欲望をお互い最初にぶつけ合うのが初キスだったりするわけですが、これが下手だとどうなるか。

そう、盛り上がること必至なこの場面でいきなり不快な目に遭うことに……。これだと冷めますよね。

中には、「あーもう先に進むのやめよー。友達とのネタにしよう」なんて思うサイテー男もいたりするわけです。

でも、そういう人は一握りなので、そこまで気にする必要はないし、そんな失礼なお相手はこっちから願い下げではあるのですが、「毎日がストップ高で爆上げ状態だったテンションが、多少下がってしまう事態」くらいには陥ってしまうわけです。

次ページ:下手なキスと上手なキスの特徴

SHARE