お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

既婚男性が「妻に秘密にしていること」5つ

マイナビウーマン編集部

どんなに仲睦まじい夫婦でも、元々は赤の他人。隠しごとがあるのは仕方のないことです。

そこで今回は、既婚男性が「妻に秘密にしていること」について男性の本音を聞いてみました。

夫婦間でも言えないことってあるの?まだ独身だというあなたも、結婚のリアルをこっそりチェックしてみて。

(1)無駄遣いと言われそうな買い物

・「内緒で何か買ったりとか。家計に影響するので」(30歳/建設・土木/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「お金の使い方、自分の好きなことに使いたいこともあるから」(29歳/自動車関連/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

お金の使い道についての意見は割れやすいですよね。特に家計に響くような高価な買い物は、秘密という選択肢を選ぶのでしょう。

(2)女性関係

・「キャバクラに行ったり、不倫したりと他の女性と通じていると疑問を抱かれるような行為」(26歳/食品・飲料/その他)

・「女性関係。過去も現在も隠したいと思うものだから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

夫婦に付き纏う問題といえば、やはり浮気や夜遊び。隠しごとの中でも妻には特に許せない類のものではないでしょうか。ただ、夫の女性関係の隠しごとは妻の勘が働くものです。

(3)理解されていない趣味

・「少しのギャンブル」(27歳/通信/技術職(SE・プログラマー・システム))

・「理解を得られづらい男向けのプラモデル等の趣味」(26歳/電力・ガス・石油/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

いくら夫婦とはいえ、お互いが理解できない趣味や嗜好もありますよね。夫はそれを察知して秘密にしているようです。共感できないからと全否定するのではなく、少しずつ歩み寄る姿勢も必要なのかもしれませんね。

(4)貯金や収入

・「隠し貯金」(34歳/建設・土木/技術職(設計・エンジニア))

・「株や別で入る収入」(30歳/その他/クリエイティブ職)

貯金や収入について隠している、という意見もありました。現代の夫婦は共働きの場合が多く、夫婦なのにお互いの収入や貯金について知らないというケースが増えているようです。そのため、隠しているというよりも知らせていないということかもしれませんね。

(5)スマホのデータ

・「ケータイの中身、女性の名前が登録されているだけでも機嫌を損ねそうだから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「携帯のメールの内容」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

隠しごとの定番といえばLINEの履歴やネットの検索履歴でしょう。スマホから不倫や出会い系の利用が発覚! なんてことも少なくありません。トイレやお風呂に行く時も、肌身離さずスマホを持っているなら、ちょっと怪しいと思われます。

夫婦関係は恋人関係とは違うつながり

秘密は悪いことだと一概には言えませんが、後ろめたい隠しごとは夫婦仲を悪くさせる恐れがあります。とはいえ、夫婦は恋人同士とはまた、異なる関係。

お互いの秘密には、知っていても触れないというのも一つです。

酸いも甘いもが詰まっている結婚。あなたはそれを割り切ることができますか?

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年 10月26日~10月27日
調査人数:225人(25~34歳の働く男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE