お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏に電話したい。最適なタイミング&盛り上がる話題とは

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

電話中にかわいいと思ってもらうコツは?

では、彼氏と電話できた時に、相手からかわいいと思ってもらうコツはあるのでしょうか?

残念ながら、それぞれの女性で長所が違うので、一概には言えません。

ただ、素直さやかわいげを出すのはおすすめです。

例えば、事前にLINEなどでメッセージを送る時に、「どうしても声が聞きたいから、1分間だけお願い!」と伝える。

そして、きっちり1分間で電話を終えて、「忙しいのに私のために時間を使ってくれてありがとうね。声聞いたら元気出ちゃった」というように。

人が心を動かされるのって、作られた言動がきっかけじゃないことが多いんですよ。

「本当にそう思ってくれてるんだな」と感じられる純粋な素直さとかわいげなんですよね。

そう感じた時、男性は「かわいいな」と思うのではないでしょうか。

親しき仲にも礼儀あり

以上になりますが、時代が変わったこともあり、電話好きな女性にとって今回のコラムは少々ショッキングな内容だったかもしれません。

しかし、前述したように、事前メッセージを送って彼氏の予定を確認し、約束の時間を守って電話を掛けるのは問題ないです。

できれば約束の時間に、「今から掛けても大丈夫?」の一言があれば、さらに印象が良くなるのではないでしょうか。

その時、「確認しなくても約束の時間に掛けてくれれば良いよ」と言われれば、そうすればいいし、何も言われなければ、次も同じようにすれば良いと思います。

なんだか仕事でのやり取りのように感じて、全然ロマンチックじゃないと思うかもしれませんが、「親しき仲にも礼儀あり」という視点で考え、コミュニケーションを取るように心掛けてみてください。

(藤本シゲユキ)

※画像はイメージです

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

1975年、京都府に生まれる。

17歳~29歳までバンドマンとして活動、30歳を目前にホスト業界に転身する。その後、ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。これまでに培ったノウハウを改良し研究を重ね、現在は悲恋改善アドバイザーとして活動中。

豊富な人生経験と鋭い感性、洞察力を基に、恋愛&生き方を指南するブログ「だまされない女のつくり方」は、月間100万PVにのぼる人気ブログに。著書には『本命になる技術』(WAVE出版)、『これまで、何も起きずに終わっていたあなたへ友達をつくるように、彼氏ができる本』(大和出版)、『幸福のための人間のレベル論―「気づいた」人から幸せになれる!』(さくら舎)『本当の彼氏のつくりかた』(廣済堂出版)がある。

この著者の記事一覧 

SHARE