お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

犬山紙子が「出産前にやっておけばよかったこと」

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2020年9月11日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

こんにちは、犬山紙子です。

今回もリスナーの皆さんから届いたメールを紹介していきたいと思います。

東京オリンピックの観戦チケット

犬山さんこんばんは。今年はコロナの影響でオリンピックが延期になってしまいましたが、犬山さんはオリンピック競技の観戦チケットは応募されていましたか? また、当選されて見に行く予定だったものはありますでしょうか?

私は大阪在住だし、オリンピックはテレビで見たらいいと思ってチケットは取っていなかったのですが、日に日に「取っておけばよかった……」と後悔するようになりました。延期になりましたし、また抽選が始まらないかなと切に願っています。

犬山さんも、あれをしておいたらよかったな、と後悔されていることがあれば教えていただけないでしょうか?

私はオリンピックの観戦チケットは応募してません! インドア派なので、クーラーの効いた部屋で見たくて(笑)。

でも、子どもがもうちょっと大きかったら応募してたかもしれないですね。今3歳なので、見せても多分覚えてへんだろうなという気持ちもあり。

だけど、どうせオリンピックが近くなったら、応募しておけばよかった~と後悔するんだろうなと思います(笑)。

子どもを産む前にやっておけばよかったこと

オリンピックチケットは1年後に後悔するとして、他に私が後悔していること。

妊娠中に、FF15(ファイナルファンタジー15)をクリアしておけばよかったなと後悔してます。子どもが生まれたら、プレステなどの据置機でゲームができないので。

途中までやってたんですけど、おつかいミッションでカエルを探さなきゃいけないのに、どこにもカエルが見つからなくて。「私、なんでカエル探してるんやろ……」と素に戻ってしまい(笑)。

そこで遠のいてしまったんですが、クリアしておけばよかったなあ。

今は、子どもが保育園に行ってる間は仕事するじゃないですか。帰って来たら子どもの世話で1日が終わってしまう。子どもが寝た後にFF15をやるのは、睡眠時間を削ることになるので、なかなか厳しいですよね。

子どもが、私と一緒にFFを楽しめるくらいの年齢まで育つまで待たないと。子どもを産むまでにやっておけばよかった~!

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE