お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「女慣れしていないのかも」と感じるLINE4パターン

マイナビウーマン編集部

コミュニケーションに不可欠なLINE。会話の内容によって相手がどんな人かも何となく分かるものです。

今回は「女性に慣れていないのかもしれない」と感じる男性のLINEのパターンについて、女性の意見をご紹介します。

(1)文章が長い

・「時間をかけて長いメッセージを送ってくる」(29歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「自分のことを長文で語る」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性の中には、自分のことを知ってもらいたいからと、文章が長めになってしまう人もいるようです。

けれど、それも女性慣れしていないからこそ。少しでも気になる男性ならば、大目に見てあげてください。

(2)自分のことばかり書いてくる

・「自分の伝えたい事ばかりで会話のテンポが悪い。会話のキャッチボールが出来ない」(34歳/建設・土木/営業職)

・「自分のことを長文で語る」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

延々と自分のことばかり語る男性も、女性に慣れていないと感じられるようです。

(3)文章が堅い

・「堅苦しい文面」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「文章が堅苦しい」(31歳/精密機器/事務系専門職)

「お世話になっております」「いかがお過ごしでしょうか」などLINEで送られてきたら、取引先か!? とツッコミたくなりますね。

LINEの書き出し方が分からない男性には、「おはよう」や「お疲れさま」など文章がついたスタンプをおすすめしたいです。

(4)話題の振り方が下手

・「積極的に話題を振れない」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「素っ気ない文章 で、話題を振ってくれない」(28歳/情報・IT/営業職)

話題の振り方が下手だと「この人は女性とLINEをしたことがないのかも」と思ってしまいますよね。

彼が気になるならあなたが優しくリードして

会話のキャッチボールができない、質問しても質問で返されるなど、女性慣れしていない彼とのLINEは結構疲れます。

それでも、彼が気になるのであれば諦めてはいけません。

根気強く会話を続け、あなたが優しくリードしてあげてくださいね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※ マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年4月11日~4月12日
調査人数:316人(25~34歳の働く未婚女性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE