お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「資産運用」をする20代男女が増加。リアルな貯金事情も調査

#マネーニュース

ガラクティ

チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業を展開するテスティーは、20代男女2,029名(20代男性1,000名、20代女性1,029名)を対象に貯金・資産運用に関する調査を実施。男女共に資産運用を行っている人が増加傾向であることが判明しました。

現在の貯金額は?

20代の男女2,029名を対象に貯金をしているかどうかを尋ねたところ、「貯金をしている」と回答した人は男性で71.4%、女性で77.3%となりました。前年に行った同調査と比較すると、男性は0.8pt減少、女性は貯金をしていると回答した人が6.5pt増加。

さらに「貯金をしている」と回答した人を対象に貯金額について尋ねたところ、男女共に「10万円〜50万円未満」と回答した人が最も多く、20代男性で23.8%20代女性で24.8%となりました。

資産運用をしている?

全員を対象に「現在、資産運用をしているか」を尋ねたところ、「資産運用している」と回答したのは20代男性で29.0%、女性で16.1%となりました。男女ともに前年の調査からおよそ8ptほどの増加が見られます。

「資産運用をしている」と回答した人を対象に資産運用の方法を聞いたところ、男性の第1位は「株式」で53.1%、女性の第1位は「投資信託」で48.8%となりました。「その他」の中には「確定拠出年金」「ロボアドバイザー投資」「個人年金」などの回答も。

調査概要

「貯金・資産運用に関する調査 調査概要」

調査期間:2020年10月6日(火)
調査対象:20代/男女/自社モニター会員
調査項目:〈基本項目〉貯金の有無/貯金額/貯金方法
     〈資産運用〉資産運用有無/資産運用のきっかけ/資産運用方法/資産運用意欲

(ガラクティ)

ガラクティ

コンテンツ制作やウェブサイト運営を行っています。ニュース記事、イベント取材やコラムなどを中心に、さまざまなジャンルの記事を執筆中です。
この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#マネーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE