お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自意識過剰になる原因と5つの克服法

小日向るり子

自分は周りから嫌われているかもしれない。他人に注目されているような気がする。そんな気持ちが大きくなると、自意識過剰になっているといわれます。自意識過剰になってしまう原因は何なのでしょう? 改善するための方法はあるのでしょうか? 心理カウンセラーの小日向るり子さんに伺ってみました。

「自意識過剰」と聞いてどんな人を想像しますか? 自分のことが大好きなナルシストを想像する方もいると思いますし、対人恐怖症やあがり症の人を想像する方もいるでしょう。

また、もしかしたら自分自身が自意識過剰かも……と悩んでいるという方もいるのではないでしょうか。

今回はこの「自意識過剰」という心理を深堀りし、さらに自意識過剰な状態から解放されるヒントまでを書いていきたいと思います。

自意識過剰とはどういった状態?

まず「自意識過剰」とはどういった状態であるのかを説明します。

「自意識過剰」とは、他人の言動や自分の周りで起こる事象を、過剰に自分に関連付けて考えるという心理状態のことを指します。

一般的に「自意識過剰な人」という場合は、他人の目を過度に気にする性質の人のことをいいます。

次ページ:自意識過剰になる原因と心理

SHARE