お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

泣くほどつらい。遠距離恋愛で寂しい気持ちへの対処法

二宮ゆみ

遠距離恋愛中の寂しい気持ちを乗り越える方法

そんな寂しい瞬間、できるならば一刻も早く乗り越えたいと思いますよね。その方法は5つ。どれも簡単な方法なので、ぜひ試してみてください。

(1)彼氏に気持ちを伝える

素直に伝えるのが一番です。彼に愚痴ってください。

その瞬間のあなたの気持ちを、何があったのか、何でつらいのか、伝えながら思う存分に泣いてください。泣くことで自分もすっきりしますし、彼も「これは慰める場面だ」と理解しやすいですしね。

ただ注意点は、彼氏には前置きとして「寂しくてつらすぎて泣きたいから話を聞いてほしい」という旨を伝えて、ちゃんと時間を取ってもらうことです。

決して、寂しくてつらいのはあなただけではありません。彼の状況にも配慮して、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

(2)エンタメや趣味に逃げる

とにかく「寂しい」という感情を忘れることです。

変な例えになるのですが、乳幼児は自我を抑えることができず主張しまくり泣きまくります。そんな彼らの機嫌を取るには、望みをかなえるか、気をそらすしかありません。

遠距離恋愛で寂しくてどうしようもなくなった状態は、これと似た状態だと思うんです。望みは会うこと。でもそれはできない。となったら、気をそらすしかない。ドラマ、ゲーム、習い事、何でもいいです。

何でもいいので気をそらして、その日は眠ってください。そうすると、次の日の朝不思議なことに少しすっきりしていますよ。

(3)人を頼る

友達、家族など、あなたの話を真剣に聞いてくれる人に話しましょう。彼らの良いところは、彼氏に話すのと違って遠慮がいらないところ。悪口でも望みでもガンガン話してください。

「あー、すっきりした! ありがとう!」って言えるくらい、晴れやかな気持ちになるはずです。

ただし、「いるだけいいじゃんー! 私なんてさー……」みたいな返しをしてくる友達には、この方法は向きません。

(4)別れと比較してみる

「そんなにつらいなら別れてしまえ!」と、個人的には思ってしまったりもするのですが。そうもいかないから付き合っているんですよねえ……。

そんな時は、最悪の状況を想像してみるのも効果的かもしれません。

「私、好きだから寂しいんだ」と、そんなふうに思えると付き合っていること自体が幸せだということに気付くかもしれません。

(5)いつでも会えるということに気付く

遠距離恋愛だろうが何だろうが。会いたいなら会いに行けばいいんです。

北海道でも、沖縄でも、東京でも、ニューヨークでも。彼が生きてさえいてくれれば、いつでも会える。

そのことに気付くと、少しだけ寂しい気持ちが解れるかもしれません。

次ページ:遠距離恋愛で別れることなく乗り切るコツ

SHARE