お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【ソウルナンバー1】性格・恋愛傾向・相性・適職・芸能人【2022~2023年の運勢】

ソウルナンバー

伊藤マーリン(占術家)

ソウルナンバー1の仕事運

自立心旺盛で仕事に対して意欲的なので、自分がやりたいことを仕事にするとうまくいきます。革新的なアイデアをうまく形にしてビジネス展開すれば、大きな成功を手にすることもできるでしょう。

また、リーダーシップにも恵まれているので、自分が先頭に立ってバリバリ働くことが仕事運アップにつながります。ただし、「とにかく速く仕事を進めたい!」という意欲が強過ぎると、空回りして失敗しそう。勢い任せにせず、しっかり計画を立てて進めましょう。

ソウルナンバー1の適職は?

そんな仕事運を持つソウルナンバー1の人には、どんな職業が合っているのでしょうか?

(1)フリーライター

フリーランスの職業の中でも、企画立案から取材まで単独で進めることもできるフリーライターなら、自分のスピードで快適に仕事に取り組めます。

(2)ベンチャー企業の社員

会社員として勤務するならベンチャー企業がピッタリです。中でも、新規事業の立ち上げに参画すると、自らが本来持つ力を発揮できのびのびと働けることでしょう。

(3)起業家

上述してきたように、新しい事業を立ち上げる能力と労働意欲があります。組織やグループを離れ、起業家として独立してもうまくいくでしょう。

ソウルナンバー1の金運

自立心が旺盛なソウルナンバー1の人は、必要なお金を自分でしっかり稼ぐ力を持っています。ただ、宵越しのお金は持たないタイプで、貯金は苦手。稼いだ分だけ使ってしまう傾向があります。

また、直感的なところがあるので、ノリや勢いで買い物をしてしまいがち。衝動買いで失敗することもあるでしょう。

しかも、飽きっぽいところがあるので、買った物を長く使い続けることは少ないはず……。一度しか使わないような物は、レンタルサービスを利用するなど、無駄遣いには注意しましょう。

▶次のページでは、ソウルナンバー1と相性が良いナンバー・悪いナンバーを解説します。

次のページを読む

SHARE