お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「すぐに返信したくなるLINE」5選

マイナビウーマン編集部

LINEを送りたいけど、返信が来なかったらどうしよう……。悩みすぎてしまって、気になる男性にLINEを送ることができない女性も多いのではないでしょうか。その間に他の女性とLINEで仲良くなっていたら悔しいですよね。そこで、今回は未婚の社会人男性に「すぐに返信したくなるLINE」について聞いてみました。

好意を持ってくれている

・「会いたい、話したい、など必要とされているのを感じたとき」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分に好意があるようなものや遊びに行けるような内容」(31歳/医療・福祉/専門職)

自分に好意をもってくれていることがわかれば、LINEの返信もしやすくなるのかもしれません。変に隠したりせず、ストレートに伝わる内容がいいのかもしれませんね。

デートの誘いは即返信

・「食事やデートの誘いがきたらすぐに返したくなります」(25歳/不動産/専門職)

・「食事の誘い、興味を持って頂いてるんだなと思うLINE」(24歳/機械・精密機器/営業職)

女性からデートのお誘いにはすぐに返信という男性も多かったです。特に好意がある女性から誘われたら更に嬉しいですよね。行ける・行けないと明確にわかるので、答えやすいのかもしれないですね。デートの誘いに積極的にのってきたら、脈アリかもしれません。

お礼LINE

・「お礼など嬉しい気持ちをダイレクトに伝えてもらえるとすぐに返信したくなる」(36歳/情報・IT/技術職)

・「『ありがとう』だけではなく、『一緒に行って楽しかった』や『また遊ぼうね』などのLINEが来ると即答したくなる」(34歳/学校・教育関連/専門職)

デート終わりやなにかしてもらった後のお礼LINEは必須です。お礼LINEがきて嫌な男性はいませんし、そのLINEから次のデートに繋がる可能性もあるかもしれません。

心配・気遣いLINE

・「お疲れさま的な文章。癒されたいから」(33歳/自動車関連/技術職)

・「こちらの気持ちを汲み取ってくれている内容」(31歳/医療・福祉/専門職)

弱っているときや疲れているときのLINEは嬉しくて、すぐに返信するという男性の意見は多かったです。忙しくてなかなか自分の方から連絡をとることができないからこそ、相手から連絡がくるとうれしいのでしょうね。

質問系の内容

・「自分に対して質問が来ると返したくなる。自分に対して興味を持ってくれていると思うから」(31歳/その他/事務系専門職)

・「質問が来たら。返さないといけないから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

気になる男性とLINEを続けたい場合、「質問形のLINE」は重要なようです。質問されたら答えなきゃと思うようですし、答えやすいようですね。男性からも質問のLINEがきた場合は、LINEを続ける気はある可能性が高いので繋げられるといいですね。

まとめ

自分に興味や好意をもっているのが分かるLINEには、すぐに返信してしまう傾向にあるようです。今まで気になる男性へLINEするのを躊躇していた女性は、今回紹介したポイントを参考にしてみてください。

 

 

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE