お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

周りに流されやすい人の心理&改善法

秋カヲリ

「周りに流されやすい性格」に悩んでいませんか? 本心を隠し、周りに同調するばかりでは自分を見失ってしまうでしょう。そこで今回は、心理カウンセラーの秋カヲリさんに、流されやすい性格を克服する方法を教えてもらいます。

周りに合わせて行動すると、あまり衝突は起きませんが、自分の意見を伝えないので何を考えているか分かってもらえず心が通じ合わないことも。

実際は、きちんと自分の意見を言える人の方が信頼されたりするものです。

今回は、流されやすい人の特徴や心理、流されやすい性格を変える方法をご紹介します。

そもそも流されやすいって悪いこと?

周りの意見に流されやすいのは、心理学では「同調」と呼ばれる心理現象の一つです。大多数の意見や行動に流されるのはよくあることで、周りに合わせることで安心したり自信を持ったりします。

流されやすい人はその場の空気を読み行動できる協調性の高い人でもあり、長所もたくさんある一方で、自分の本心を隠すことが多くストレスを抱えやすくなります。あまり自分を押し殺さないように、適度に改善していくのが望ましいでしょう。

次ページ:周りに流されやすい人の特徴

SHARE