お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【六白金星】「九星気学」でわかる自分の性格・相性・適職

九星気学

伊藤マーリン(占術家)

本命星【六白金星】の性格・適職・恋愛傾向

ここからは、六白金星(ろっぱくきんせい)の性格・適職・恋愛傾向について解説します。

基本的な性格

強い意志と向上心の持ち主。簡単に妥協せず、自分で決めたことは最後までやり遂げようとする完璧主義なところがあります。

頭が良くて機転が利き、先見の明もあるので、本気を出せば大きな成功を収めることができるでしょう。

ただ、パーフェクトを目指すあまり、細かいことを気にしてしまうセンシティブな一面も。

理想が大きい分、現実とのギャップに悩んで心の中で大きな葛藤を抱えることもあるでしょう。

自分に厳しいタイプですが、人に対しては正直でフェア。ありのままの相手を受け止めて、誰にでも平等に接することができます。

ただ、プライドが高くて頑固なところが難点。お世辞を言うのが苦手で、思ったことを率直に伝えてしまいます。

そのため、自分に悪気が無くても、人と衝突したり、嫌われたりすることがありそう。自分の意見を押し付けず、相手の身になって考えることを心掛けるといいでしょう。

向いている仕事

仕事熱心なタイプです。ストイックに仕事に取り組み、順調にキャリアアップできるでしょう。

向いているのは、銀行や証券など金融関係の仕事。

緻密な作業が得意なところがあるので、SEやプログラマーなど情報処理関係の仕事をするのもおすすめです。

また、頭の回転が速いので、税理士・社会保険労務士・行政書士・中小企業診断士などの士業でも才能を発揮できそう。

恋愛傾向

恋愛の理想が高く、好き嫌いがハッキリしています。

中途半端な関係は嫌なので、きちんと愛情を確かめ合えて、家族や友達に紹介できる相手としか付き合いません。

しかも、恋人に求める条件が多く、交際がスタートするまでに時間がかかるでしょう。

特に、結婚願望がある人は、交際と結婚をセットで考えた方が良さそう。付き合い始める時に、将来のことを考えておくと安心です。

次ページ:他の本命星との相性

SHARE