お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

二黒土星の性格・恋愛傾向・ラッキーカラー・適職・相性とは

九星気学

伊藤マーリン(占術家)

本命星【二黒土星】の性格やラッキーカラー、恋愛傾向、気になる人との相性とは? 人気占い師の伊藤マーリンさんに、に教えてもらいました。

九星気学とは、中国で生まれ日本で体系化された占術です。「気」の流れを知り、それを人生に生かすことで開運ができるとされています。

あなたの生まれた年の「本命星」から、性格・能力・適職・恋愛傾向・気になる人との相性・運勢……など、あらゆることが分かります。

今回は、本命星【二黒土星】について詳しくお伝えします。

二黒土星の生まれ年はいつ?

※【二黒土星】の人の生まれ年:昭和55年(1980年)2月5日~昭和56年(1981年)2月3日/平成元年(1989年)2月4日~平成2年(1990年)2月3日/平成10年(1998年)2月4日~平成11年(1999年)2月3日

本命星【二黒土星】の性格・適職・恋愛傾向

ここからは、二黒土星(じこくどせい)の性格・適職・恋愛傾向について解説します。

基本性格

穏やかで優しいタイプ。おおらかな包容力の持ち主です。一方、真面目で堅実な性格で、ブレない芯の強さが備わっています。

長所

マイペースでコツコツと活動を続け、確かな経験と実績を積み重ねることができます。そこで達成感や充実感を得ることで自信が生まれ、さらに意欲的に活躍できるでしょう。

ただ、控えめな性格なので自分から積極的に成果をアピールすることはありません。

それでも、成果を評価してくれる人が現れたり、自然といい評判が伝わったりして、周囲から厚い信頼を寄せられそう。

「陰の実力者」として一目置かれ、「縁の下の力持ち」のような存在として力を発揮できるでしょう。

短所

しかし、謙虚で慎重な性格が裏目に出ると、判断力が乏しくなり、決断力に欠けることも。大事な決定を人任せにしたり、先送りしたりすることが続くと、迷走してしまう恐れがあります。

日頃から自分の意見をハッキリ言うようにして、重要な局面では覚悟を持って自分で決断することを心掛けるといいでしょう。

向いている職業(適職)

面倒見がいいので、人材育成や労務管理に関わる仕事で才能を発揮できそう。

教師や保育士をはじめ、企業の人事部門のスタッフや就職カウンセラーなどが適職です。

また、コツコツ作業を続けるのが得意なので、キャリアを積み重ねるほど知識や技術が身に付く職人的な仕事もおすすめです。

また、人の役に立ちたいという気持ちが強いので、仕事と並行してボランティア活動に励むのもいいでしょう。

恋愛傾向

恋愛は受け身なタイプで、自分からアプローチすることは少ないでしょう。

恋人候補として気になる相手がいても、遠目に見ているだけ……ということもありそう。そのため、交際が始まるまで時間がかかる傾向があります。

その分、いったん心を許した相手とはゆっくり愛を育み、安定した関係を続けることができるでしょう。

ラッキーカラー

二黒土星の基本的なラッキーカラーはイエロー、ベージュ、ブラウン。2022年
はホワイトやシルバーもラッキーカラーでしょう。

次のページを読む

SHARE