お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

九紫火星の性格・恋愛傾向・ラッキーカラー・適職・相性とは

九星気学

伊藤マーリン(占術家)

本命星【九紫火星】の性格やラッキーカラー、恋愛傾向、気になる人との相性とは? 人気占い師の伊藤マーリンさんに、に教えてもらいました。

九星気学とは、中国で生まれ日本で体系化された占術です。「気」の流れを知り、それを人生に生かすことで開運ができるとされています。

あなたの生まれた年の「本命星」から、性格・能力・適職・恋愛傾向・気になる人との相性・運勢……など、あらゆることが分かります。

今回は、本命星【九紫火星】について詳しくお伝えします。

九紫火星の生まれ年はいつ?

※【九紫火星】の人の生まれ年:
昭和57年(1982)2月4日~昭和58年(1983年)2月3日/平成3年(1991)2月4日~平成4年(1992年)2月3日/平成12年(2000年)2月4日~平成13年(2001年)2月3日

本命星【九紫火星】の性格・適職・恋愛傾向

ここからは、九紫火星(きゅうしかせい)の性格・適職・恋愛傾向について解説します。

基本性格

長所

明るくて華やかなタイプです。優れた美的センスの持ち主で、本物を見極める審美眼が備わっています。

独特の個性と魅力を発揮し、いつもキラキラしたオーラを放っているので、自然と周りにたくさんの人が集まってきます。ちょっとした有名人になって、ファンができることもあるでしょう。

短所

ただ、実際は人と群れるのが苦手な一匹狼タイプ。プライドが高くて負けず嫌いなところがあります。

周囲のことは気に留めず、自分が信じた道を一人で突き進むでしょう。

また、鋭い直感力や洞察力の持ち主ですが、それが裏目に出ると過敏になり過ぎてしまうことも。感情のアップダウンが大きくなり、喜怒哀楽も激しくなりがちです。

思い切り感情を爆発させて、周囲を困らせてしまうこともありえるので、意固地にならず、謙虚な姿勢を心掛けましょう。

忘れずに、周りの人たちへ感謝の気持ちを素直に伝えることが開運につながります。

転職するなら? 向いている職業(適職)

美意識が高くて創造力があるので、華やかな職業やクリエイティブな職業が向いています。

美的センスを生かせるデザイナー・スタイリスト・ヘアメイクアーティスト・モデル・カメラマンなどファッション関係の仕事や、美容師・ネイリストなど美容関係の仕事が適職です。

また、頭の回転が速くて正義感が強いので、弁護士・検事・裁判官・司法書士など、法律関係の仕事でも能力を発揮できるでしょう。

恋愛傾向

ドラマティックな恋愛に惹かれるタイプです。美しくて華やかな魅力があるので、相手からアプローチされることも多そう。

ただ、恋のチャンスが多い分、恋人候補を選り好みしがち。自然と理想が高くなるので、「高嶺の花」だと思われて敬遠されてしまうことも。

また、熱しやすく冷めやすいところがあるので、恋愛のサイクルが早い傾向があります。結婚願望がある人は、信頼できるパートナーを見付けて、安定した関係を築く努力が必要です。

ラッキーカラー

九紫火星の基本的なラッキーカラーはレッド、パープル。2022年はモスグリーンやダークグリーンといった緑系もラッキーカラーでしょう。

次のページを読む

SHARE