お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

それでも結婚してよかった。芸人FUJIWARA・藤本の今までとこれから

マイナビウーマン編集部

マイナビウーマンのコア読者は“28歳”の働く未婚女性。今後のキャリア、これからどうしよう。結婚、出産は? 30歳を目前にして一番悩みが深まる年齢。そんな28歳の女性たちに向けて、さまざまな人生を歩む28人にインタビュー。取材を通していろんな「人生の選択肢」を届ける特集です。

リモート取材・文・編集:高橋千里/マイナビウーマン編集部、リモート撮影:須田卓馬

2019年12月31日、とある芸能ニュースが飛び込んできた。

お笑い芸人「FUJIWARA」の”フジモン“こと藤本敏史さんの離婚報道。

テレビのバラエティ番組に度々仲睦まじい様子で登場し、「理想の夫婦ランキング」などでは常に上位にランクイン。いわゆる“おしどり夫婦”のイメージが強かった2人の破局は、年の瀬のゆるやかなお茶の間に大きな衝撃を与えた。

その翌日、年明けの生放送『第53回 新春!爆笑ヒットパレード2020』に出演した藤本さん。後輩芸人EXITに離婚ネタでイジられながらも、最後まで芸人としての仕事を全うしていたのを、私も一視聴者として覚えている。

あれから約5カ月。藤本さんは、相方・原西孝幸さんの提案により、新たな恋人探し“恋活”をすると宣言。デーティングアプリ「Dine」のオンラインデート機能を活用するらしい。

そんな藤本さんに、今回リモートでのインタビューを試みた。結婚の酸いも甘いも噛み締めてきた彼は、マイナビウーマンのコア読者“28歳の働く未婚女性”に、どんな選択肢を贈ってくれるのか。

今元気に暮らせているのは、芸人の仕事があるから

「僕、日本で離婚したタレントの中で、離婚報道から最速で生放送出たんちゃうかな? だって、離婚報道から数時間後の出演ですからね」

年明けの『爆笑ヒットパレード』について聞くと、藤本さんは明るくそう答えた。

私生活が大変なことになっているのは、番組スタッフも共演者も、視聴者も重々承知だったはず。だけど「出演を辞退するという考えはなかった」と続ける。

「オファーをいただいている限り、出演辞退はしないですね。プライベートで何があろうと、それを笑いに変えていけたらいいなと思っています。そこは芸人ですから。僕に限らず、芸人だったらみんなそうじゃないですかね」

私たち一般人とは違って、芸能人は結婚も離婚も、プライベートは全て世間に報道されてしまう。中でもお笑い芸人は、あらゆる出来事を“笑い”に変えていく力が試される。

「当時は大変でしたけど、そうやって笑いを取りにいく僕の姿を見て『かっこいい』とか『頑張って』と言ってもらえるのが一番うれしいですよね。この一件も、芸人としてプラスにしていかなきゃいけないので」

続けて、藤本さんは現在の正直な心境も語ってくれた。

「今は、何とか元気にやってますね。テンションを上げれば上げるほど、周りには『空元気』って言われますけど(笑)。

元気に暮らせているのは、やっぱり仕事があるからです。芸人の仕事をしていると、いろんなことを忘れられるんですよ。だから今は目の前のことを一生懸命やるだけです」

「結婚=幸せ」じゃない。今だからできること

そんな中、2020年5月から始まった藤本さんの“恋活”企画。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言期間中は、デーティングサービス「Dine」のオンラインデート機能を使って恋人候補探しをするという。

「相方の原西から半ば強引にやれと言われた企画なんですけど(笑)、正直このご時世ですから、人恋しさはあります。最近ほとんど誰とも喋っていないので、まずはいろんな方とお喋りしたいですね」

フジモン恋活企画を提案したFUJIWARAの原西さん

どんな女性と出会いたいのか聞くと、少し戸惑いながらも「そんな面白くない僕の話でも、笑いながら聞いてくれる人」と答える。

「やっぱり今、笑いが欲しいんです。僕が一人で喋ってるのをはにかみながら聞いてくれる、聞き上手な人。男女問わずですけど、そういう人が好きですね」

少しずつ、未来へ歩み出そうとしている藤本さん。最後に「結婚してよかったですか?」と聞くと、「もちろんよかったですよ」と即答する。

「最愛の子どもに出会えたのが一番うれしい。結婚しているときも、離婚してからも、子どものために仕事を頑張っています。それはずっと芯にありますね。子どもは僕にものすごいパワーを与えてくれますから」

満面の笑顔から、子どもたちへの想いがひしひしと伝わる。その後、少し間を置いてから、こうも話してくれた。

「でも、今の時代は『結婚=幸せ』じゃなくなってきてますよね。他に幸せを見出すのもいい人生だと思いますよ。結婚を焦れば焦るほど、いい出会いは遠のいていきますから、まずは自分の気持ちをフラットにする。そして、目の前のことをやる。そういう行動が大切なんじゃないですかね」

“結婚”と“離婚”。2つの決断はきっと想像以上に重く、得るものも失うものも多いだろう。

だけど芸人として、そして一人の人間として、つらい出来事も“笑い”でプラスに変えるパワーを持つ藤本さんなら、これからどんな道を歩もうとも明るい未来を作ることができるはず。そう予感させてくれるインタビューだった。

失敗しても、嫌なことがあっても、まずは自分ができることをやる。そうやって一生懸命に頑張る姿を、きっと誰かが見ていてくれるはずだから。

INFORMATION

YouTube「フジモン恋するもんチャンネル」

お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史さんが、相方の原西孝幸さんの提案により、新たな恋人探しを始めることを発表。マッチングサービス「Dine」でアカウントを開設し、オンラインデートを通して本気の恋活をスタートします!

藤本さんの恋活の進捗状況は、YouTubeチャンネル【フジモン恋するもんチャンネル】にて随時報告予定。

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE