お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「距離を置きたい」と言う男性の本音

マイナビウーマン編集部

彼から突然「距離を置きたい」と言われ、ショックを受けた経験のある女性も少なくないでしょう。ではなぜ、彼氏からそんな言葉が出たのでしょうか。

社会人男性に「距離を置きたいときの本音」について詳しく聞いてみました。

彼女に対して冷めてきた

・「自分の中で彼女に対する情熱がどんどん冷めていっているとき、温度差を感じて距離を置きたくなる」(28歳/商社・卸/技術職)

・「気持ちが冷めたとき。ほかに好きなひとがいるとき」(32歳/建設・土木/営業職)

彼女との関係が少し冷めてきたかなと思ったタイミングで、距離をとろうかなと思う男性は多いようですね。

男性と女性では「冷める理由」はちがいます。男性が冷める瞬間を理解して事前に避けられるといいですね。

ケンカが終わらない

・「ケンカをしていて関係性が戻らないとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ケンカをしても仲直りが進まないとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

ケンカして一向に仲直りできないときや、ケンカが絶えないときに距離を置きたいと考えはじめるようです。

ケンカ中に距離を取るとそのまま戻らない可能性もあるので、早めにケンカを収めるようにしたほうがよさそうですね。

仕事に集中したい

・「自分の仕事・スキルアップに集中したいとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事のことで集中したいときに言う」(32歳/機械・精密機器/技術職)

スキルアップのために仕事に集中したくて、彼女の存在が少し鬱陶しくなってしまうときもあるようです。

彼氏が仕事に集中したいときは、応援するスタンスを見せると距離を置かれなくて済むかもしれません。

あまりにも束縛が激しい

・「あまりに束縛が激しいと感じてしまうとき」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「彼女からの連絡が頻回で、束縛が酷いとき」(28歳/医療・福祉/専門職)

束縛が激しすぎると、別れはしないものの「一回距離をおこう」となる男性もいるようです。

彼を気になる気持ちもわかりますが、そこそこにしないと彼の気持ちも離れていってしまいそうです。

価値観や考え方がちがうとき

・「考えの相違が埋められないとき。どうすればいいか、じっくり考えたいので」(34歳/食品・飲料/経営・コンサルタント系)

・「価値観や考え方がちがうのかなと思ったとき」(34歳/情報・IT/技術職)

今後の将来を考えているからこそ、「価値観のちがい」を感じてしまった場合に距離をおきたくなる男性は多いようです。

彼の考え方も肯定しつつお互いの考え方を合わせていけるような関係性を築けるといいですね。

まとめ

「関係が悪化したとき」という彼女でも気づきやすい本音もあれば、「仕事をがんばりたいから」など気づくのが難しい意見もありました。

もしこれらに心当たりがある場合は、男性から「距離を置きたい」と言われる前に改善できる点はしたほうがいいのかもしれませんね。

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:カーリィ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:277人(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]