お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男性が本命女子だけに送る「LINEスタンプ」

マイナビウーマン編集部

好みの男性とLINEをしていても、イマイチ感触がわからない女性はいませんか? 実は、あなたが彼の本命かどうか、見分けるポイントが「スタンプ」にあるのです。今回は社会人男性のみなさんに、男性が本命女子だけに送る「LINEスタンプ」について聞いてみました!

相手の好きなスタンプ

・「相手が好きなキャラクターのLINEスタンプを送る」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「その人が好きなキャラクターを購入して送る。好かれたいから」(31歳/情報・IT/技術職)

相手の好きなキャラクターなどのスタンプを送るようです。喜ばれるだけでなく、「趣味が合うかもしれない」と女性側から興味を持ってもらえますよね。事前にリサーチして相手の好きなスタンプを課金購入するという策士な男性も。

ハートマークつきのスタンプ

・「ハートマークのついたスタンプは本当に好きな子にしか送らない」(34歳/情報・IT/技術職)

・「ハートなどがついたスタンプ、本命じゃないと誤解されそうなので」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ハートマークのついたスタンプは、男性も使うようですね。ハートマークつきのスタンプが来たら、勘違いしてしまう女性も多いと思います。そういった意味でも、本当に好きな女性にしか送らないのでしょうね。

「好き」と気持ちが伝わるスタンプ

・「ラブや好きなど愛情表現をするようなスタンプ」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「好き、好意のありげなスタンプ、かわいいもの」(27歳/商社・卸/営業職)

「好き」など愛情表現の伝わるワードが入ったスタンプは、ハートマークに続き回答が多くありました。より相手に気持ちが伝わりますし、興味のない女性には絶対に送れませんよね。

逆にスタンプは送れない

・「逆に好きな女性にこそスタンプは使わない」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「特に使い分けていないのでわからない。逆に好きな人ほどスタンプは少ない」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

逆に好きな人にはスタンプを送らないという意見も。好きな人には下手なスタンプを送るより、ちゃんと言葉で伝えたいですよね。もともと苦手な男性にはハードルが高いようですね。

まとめ

クールな男性ほど、スタンプを送るのは勇気がいるもの。これらのスタンプがきたときは、脈アリのサインかもしれません。こちらもかわいらしいスタンプを用意して、意中の男性と楽しいLINEのやり取りができたらいいですね!

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:277人(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]