お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

どうしても「忘れられない男」の特徴6選

前田郁

今が幸せでも、なぜか忘れられない昔の男。

つい思い出してしまうような「忘れられない男」とは、どんな男性なのか女性たちに聞いてみました。

(1)すごくやさしかった

・ 「すごくやさしくて自分のことを一番に思ってくれていた人」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「やさしい人。何だかんだで、顔よりも何よりも性格のやさしい人は忘れられないと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

やさしくされたことは忘れないんですね。

どんな相手からでもやさしくされたことを人は覚えているものですから、好きな人からやさしくされたらなおさらです。

(2)思い出がたくさんある相手

・「いろいろな思い出が蘇る人」(29歳/金融・証券/営業職)

・「思い出深い場所やイベントに一緒に行った人」(25歳/学校・教育関連/その他)

これは楽しい思い出というだけでなく、心に残るできごとと一緒に思い出す男性ということ。「つらい時を一緒に乗り越えた人」や「香りと結びついている人」という回答も。

(3)イケメン

・「すごいイケメン。やっぱりイケメンは特別」(28歳/学校・教育関連/営業職)

・「ルックスがドストライクだった男性です」(28歳/その他/事務系専門職)

人は内面が大切であることはわかっています。が、イケメン、または好みの男性だったら、いつまでも思い出して、うっとりしてしまいそう。

(4)体の相性がいい

・「体の相性がいい、ふとしたときに思い出してしまう」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

これは頭で制御できるものではないですよね。

これがよくても、性格に問題があって別れたりすると、体にだけ思いが残ってしまうのかもしれません。

(5)初恋

・「初めて付き合った彼氏は、学生のときに付き合って淡い恋愛だったこともあって忘れられない」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「初めて本気で好きになって、大切にしていた」(28歳/その他/販売職・サービス系)

初恋の相手。これは、何人もの男性とお付き合いしたとしても、それが悲しい思い出だとしても、忘れることはできない男性になるのも納得です。

(6)好きだけど別れた相手

・「好き同士であるが、お互いのことを考えて別れてしまった男性」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「嫌いで別れたわけではなくて、やむを得ない事情で別れた人」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

仕事や、家族関係のことなど、別れた理由が自分たちではどうしようもできないことだったら、いつまでも心に残ってしまうのは仕方ないですよね。

まとめ

心に秘めた思い出は、大人の女性なら、ひとつやふたつはあるものかもしれません。しかし、思い出は美化されがちなので、今目の前にいる男性のことを一番に考えてあげてくださいね。

もし昔の男に再会する時は、思い出バイアスがかかっていることを考慮しないと、ガッカリするかも……。特に昔の「イケメン」は、要注意かもしれません。

(前田郁)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:390人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]