お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

プチプラで完成! すっぴん風お泊まりメイク

上田麻里(美容ライター)

大好きな彼とのお泊まり。ずっとメイクしているわけにはいかない……でもすっぴんは見せたくない……。そんなときはすっぴん風メイクがおすすめ! おすすめアイテムやメイク手順を美容ライターの上田麻里さんに教えてもらいました。

落とさなくてOK! すっぴん風お泊まりメイクの手順

それでは、ここからメイクの手順とコツを紹介していきます。

気になる部分はしっかりカバーしつつナチュラルに仕上げるのがポイントです。

化粧下地で肌を整えましょう

用意するもの

・透明または白の化粧下地(頬に赤みがある方)
・淡いピンクの化粧下地(頬に赤みがない方)

手順


1.化粧下地をパール一粒分ほど手に取り、顔の中心から外側に向かってすべらせるようにして伸ばします。


2.フェイスラインギリギリまで均一に塗ると違和感が出てしまうので、一回り小さめに、外側に向かって薄くなるように広げるのがポイントです。


3.毛穴が気になる部分は、トントンと軽くたたきこむようにすると目立ちにくくなります。

気になる部分にはコンシーラーを

用意するもの

・リキッドタイプのコンシーラー(チップで塗れる柔らかい質感のものが使いやすいです)

手順


1.毛穴、ニキビ跡、クマなど、気になる部分より一回り大きめにコンシーラーを乗せます。塗りすぎると厚塗り感が出るので、少しずつ足していくのがポイント。


2.肌とコンシーラーの境目をトントンと指でぼかします。中心部分には触れないように、輪郭のみなじませます。

パウダーのヴェールで色っぽい肌に

用意するもの

・透明または淡いピンクやベージュなどのフェイスパウダー(パール感のないものがナチュラルに仕上がります)
・大きめのフェイスブラシまたは厚手のパフ

手順

1.ブラシまたはパフにフェイスパウダーをしっかりと含ませます。


2.手の甲で余分な粉を落とし、ブラシやパフ全体にパウダーを均一に行き渡らせます。


3.Tゾーンや色ムラが気になる顔の中心部分にのみ、ふんわりとパウダーをまとわせます。使いすぎるとすっぴんらしさが消えてしまうので軽めに乗せましょう。

ペンシルとパウダーでふんわり眉に

用意するもの

・アイブロウペンシル(ペン先が細いもの)
・アイブロウパウダー(淡いブラウン)
・アイブロウブラシ(パウダーに付属にしているものでOK)
・スクリューブラシ

手順


1.眉尻など毛のない部分はアイブロウペンシルで1本1本描き足します。


2.アイブロウパウダーをブラシに取ったら眉全体にふんわりと色を乗せます。


3.眉頭は極力薄めに抑え輪郭はスクリューブラシでなじませます。

リップにはほんのり血色を

用意するもの

・色付きリップ(ベビーピンクやコーラルピンクなど肌から浮きにくいカラーを)

手順


1.スティックから直接もしくは指にリップクリームをとって唇全体に塗ります。


2.縁取りなどはせず境目は指で軽くなじませラフな印象に。


3.最後に上下の唇を合わせてしっかり密着させます。

お泊りメイクお悩み別Q&A

ここまで紹介してきた手順で進めればすっぴん風メイクが完成します。

ただ、人によっては、もう少しカバーしておきたいポイントがあったりしますよね。最後に、そんなお悩み別の解決策をお伝えします。

ニキビを隠すには?

「ニキビができてしまった」「ニキビ跡に赤みが残ってしまった」というときに使えるのがグリーンのコンシーラー。グリーンは赤みをカバーしてくれるカラーなので、ニキビやニキビ跡が気になる方は、普段から1本持っておくととっても便利です。

塗り方は、コンシーラーの塗り方の項目で紹介した手順と同様ですが、ニキビを悪化させないためにも、きれいな手でやさしく扱ってくださいね。

クマをカバーするには?

疲れた印象に見えてしまいがちな目の下のクマにはオレンジベージュのコンシーラーが役立ちます。

気になるクマに乗せたら指でポンポンと境目をなじませるだけ。目元に血色感を与えながらしっかりとカバーしてくれます。

「眉毛がない問題」をどうする?

ナチュラルなすっぴん風眉の描き方は先ほど紹介しましたが、実は前日までにこっそりと仕込んでおける裏技があります。それが今人気の眉ティント。

なりたい眉の形に合わせて眉ティントを塗って、しばらく時間をおいてから剥がすと、数日間、眉に色を定着させることができます。クレンジングや洗顔をしても眉がなくならないので安心です。

すっぴん風メイクでお泊りデートを楽しんで

すっぴん風メイクなら彼の前でずっとかわいくいられます。

いつものメイクとはちょっと違うナチュラルなあなたの姿に彼はドキドキしちゃうかも。

自信を持ってお泊りデートを楽しんでくださいね。

(文:上田麻里、撮影:洞澤佐智子、ヘアメイク:佐藤敦俊、モデル:もみじまんじゅりー)

お役立ち情報[PR]