お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モチベーションが上がらない時の原因と対処法【仕事・恋愛・ダイエット】

大塚統子(心理カウンセラー)

モチベーションを上げる方法

では、モチベーションを上げるために、具体的にはどんなことに取り組めばいいでしょうか。

仕事のモチベーションを上げる3つの方法

(1)自分の仕事で喜ぶ人をイメージする

自分がしたことが誰かの役に立つと思えると、やりがいを感じられるでしょう。行動に意味や意義を見つけられると、「○○のために」と頑張れます。

(2)自分の成長や変化をほめる

「以前より短い時間でできるようになった」「前より緊張しなくなった」など、自分の成長や変化を見つけ出し、自分をほめましょう。

それが自信となり、「私はできる」と積極的になれるでしょう。

(3)簡単にできることをする

するべきことがたくさんあると、仕事量に圧倒されて動けなくなってしまいます。簡単にできることから手をつけましょう。

とにかく動き出して今できることに集中すれば、自然と好循環の流れができるでしょう。

恋愛のモチベーションを上げる3つの方法

(1)幸せな恋愛をしている人と会う

幸せな恋愛観がないならば、幸せな恋愛をしている人たちにモデルになってもらいましょう。

恋愛で義務感を覚えていたこと、禁止と思っていたことが新しい価値観に更新できたら、もっと気軽に恋愛できるでしょう。

(2)理想の恋愛を書き出す

理想の恋愛・理想のパートナーに求める要素をたくさん書き出してみましょう。心で望んでいることを素直に認められると、恋愛スイッチが入るでしょう。

(3)自分のいいところを人に聞く

「私には魅力がある」「私にはいいところがたくさんある」と自分のよさを知り、自分に自信がつくとと、恋愛がうまくいくように思えます。

友達や家族などに自分のいいところを教えてもらいましょう。

ダイエットのモチベーションを上げる2つの方法

(1)得られるものをビジュアル化する

ダイエットに成功したら得られるものをリアルにイメージできる写真を、目につくところに置きましょう。

うまくいった未来像が実際にあると、見るたびに頑張ろうと思えます。

(2)励まし合う仲間を作る

ひとりだと途中でやめるもの簡単ですが、誰かと一緒だと続けやすいでしょう。ダイエット宣言をして、仲間を募りましょう。

お互いの小さな変化を認めて応援し合うことで、より自分の気持ちを鼓舞することができます。

モチベーションは自分で上げることができる

行動の動機付けになるモチベーションを上げるには、外的要因と内的要因があり、自分でコントロールしやすいのは「自分が何を感じるか」で決められる内的要因の方です。

モチベーションを下げる原因になるのは、自分が感じる不快な気持ち。モチベーションを上げるためには、いい気分を感じやすい自分になることが大事。

感じることは自分で選ぶことができます。できるだけいい気分を感じて、モチベーションを上げていきましょう。

(大塚統子)

※画像はイメージです

※この記事は2020年03月03日に公開されたものです

大塚統子(心理カウンセラー) (心理カウンセラー)

カウンセリングサービス所属の心理カウンセラー。ネガティブな感情の癒しから、「ココロを整える」「自信を取り戻す」「幸せな恋愛関係を築く」「才能を見つける」サポートを得意とする自己嫌悪セラピスト。東京・仙台で開催の『体験する心理学講座(心理学ワークショップ)』講師。

HP:http://blog.livedoor.jp/cs_nori/
Twitter:https://twitter.com/cs_nori

この著者の記事一覧 

SHARE