お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

チェック! ストーカー気質な男女の特徴

小日向るり子

ストーカー。世の中にはストーカー気質のある男性、女性がいるものです。一体どんな人がストーカー化しやすいのでしょうか。また、実際そのような人にストーキングされたらどう対処したらいいのでしょう。心理カウンセラーの小日向るり子さんに教えてもらいました。

ストーカー気質な男性に好かれる女性の特徴と対処法

ではここからはストーカー気質な男性に好かれる女性の特徴と、ストーカー気質の男性から好意を寄せられたときの対処方法について解説していきます。

ストーカー気質な男性に好かれる女性の特徴

(1)断ることが苦手

断ることが苦手な女性。自分の感情より相手を優先する優しさが、ストーカー気質の男性には「彼女は自分の思い通りになる」という認識になってしまいます。

そのため思い通りにならなかったときに強引な手法が許されると勘違いしてしまうのです。

(2)無視ができない

愛情の反対は嫌悪ではありません。無視です。

ストーカーはそれがどんな嫌悪であってもとにかく反応が欲しいのです。

LINEの会話を自分から終わらせることができない、話を終わらせることが苦手といった女性は要注意です。

(3)八方美人

人から嫌われることが何よりも怖い、みんなから好かれていたいという感情が強い人はなんとも思っていない人にも愛想をふりまいてしまいがちです。

それを自分への好意感情と勘違いされる可能性は高くなります。

ストーカー気質な男性への対処法

(1)ハッキリと断る

女性から少しでも反応があると、ストーカー気質な男性は期待して接触し続けてしまいます。そして、自分自身でも自覚がないままストーキング行為がエスカレートしていくことがあります。

まずははっきりと「(接触を)やめてほしい」と伝えましょう。

(2)突然のブロックはなるべく避ける

男性を逆上させるのが突然の着信拒否やLINEブロックです。

まったく話が通じない相手であれば別ですが、基本は「これ以上接触したら拒否すること」を事前に伝えてその警告を相手が守らなければブロックする、と段階を踏んでください。

(3)反応しない

前述しましたが、ストーカーは次第に嫌悪でも憎悪でも、とにかく反応が欲しくなります。

好意感情を迷惑だと断っても引いてくれない相手には無視しかありません。

身の危険を感じたらすぐに専門機関へ相談して!

ストーキングは犯罪です。身の危険を感じたら信頼のおける第三者に相談しましょう。

話し合いの場などにはできる限り一人で行かないこと(どうしても行く場合はSOSを取れる体制にしておく)、また密室で会わないことも大切です。

また今回は、ストーカーになりやすいタイプについても書かせていただきました。思い当たる言動がある人とは距離感を大切にして付き合うようにしてくださいね。

(小日向るり子)

※画像はイメージです

SHARE