お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペアリングをつける意味とは? 指ごとの意味や男性心理

紅たき(占い師・コラムニスト)

つける指によって異なるペアリングの意味を知っていますか? 恋人同士で指輪をつけることによってもたらされるスピリチュアルな効果を、占い師の紅たきさんが解説します。また、ペアリングをつける男性心理や、パートナーへの贈り方も見ていきましょう。

恋人同士の間でつける「ペアリング」。今ではすっかりおなじみになり、結婚指輪をはじめとして、ひとつの文化となりました。

ペアリングには、ただ単におそろいのアクセサリーを持つというよりも、2人を繋ぐもっと深い意味があります。

今回は、つける指ごとにペアリングが意味することについて、スピリチュアルな観点から解説していきたいと思います。

ペアリング(指輪)がカップルにもたらす効果とは

ペアリングをすると、指輪を通して相手のパワーを受け取れる調と言い伝えられています。このパワーは、スピリチュアルな世界でいうところの「気」と捉えることができるのです。

中国で生まれた「陰陽説」では、女性が陰の気を持ち、男性が陽の気を持っているとされています。陰と陽は、相反する性質を持ちながらも、お互いにバランスを取るように作用します。

ペアリングは陰と陽のバランスを取るには最高のアイテム。カップルの心のバランスを取り、健やかに愛を育めるよう導いてくれるのが、ペアリングなのです。

恋人とのペアリングをはめる指は右手と左手どっちが正解?

恋人とのペアリングは右手・左手のどちらにつけるという決まりはありません。恋人と同じ指につけてみたり、普段のファッションリングと組み合わせてつけたりと、自分なりのオリジナリティを出してみるのがおすすめです。

とはいえ、指輪をする時の右手・左手にはそれぞれ異なる意味があります。従って、今の2人やあなたの気分に合った手を選んでもいいでしょう。

右手のペアリングの意味

結婚前のカップルの場合、右手にペアリングをつける2人は多いはず。

特に左手薬指のペアリングは既婚者であることを想起させるため、付き合っている段階で意味を誤解されないよう、右手を選ぶのも1つです。

つまり、一般的には「恋人同士」であることを意味するでしょう。

また、スピリチュアルな意味合いでは、右手薬指は心の安定を表します。従って、右手のペアリングによって穏やかな恋愛がもたらされるかもしれません。

参考記事はこちら▼

右手薬指に指輪をする意味をさらに深堀します。

左手のペアリングの意味

前述の通り、多くの人にとって左手のペアリングは「結婚しているパートナーがいること」を意味します。

従って、結婚指輪をはめるまでは、つけないでおく人もいるでしょう。ちなみに、なぜ結婚指輪は左手薬指につけるのでしょうか。

結婚指輪を左手の薬指につける理由

一説では婚約指輪や結婚指輪を薬指につけるのは、古代エジプト人やギリシャ人に由来があるといわれています。

彼らは心臓に「愛」があると信じていたそう。また、「左手の薬指には心臓につながる太い血管がある」という言い伝えがあり、愛につながる血管を守るという意味合いで左手の薬指に指輪をはめていたそうです。

それが基となり、結婚指輪を左手の薬指につけるようになっていったそうです。

ペアリングをつける男性心理

彼氏がペアリングをつけてくれることに驚く女性もいるのではないでしょうか。

女性に比べ、ペアリングを嫌がる男性は多いためです。男性はファッションとして指輪を取り入れることが少なく、ハードルが高かったり、気恥ずかしさを感じたりするのかも。

では、そんな男性がペアリングをつける理由は何なのでしょうか。

参考記事はこちら▼

男性が彼女へ指輪をプレゼントする心理はこちらの記事で詳しくチェックしてみてください。

(1)彼女を愛しているから

彼からペアリングを贈ってくれたり、提案に乗っかってくれたりするのは、彼女のことが好きで大切に思っているからでしょう。

自分の恥ずかしさといった体裁よりも「彼女とペアリングでつながっていること」「彼女が喜んでくれること」の優先順位の方が高いのです。

(2)独占欲

彼女に変な虫がつかないよう、独占欲でペアリングを提案する場合もあります。

薬指に指輪をしていることで、周囲は「恋人がいるのかな」「結婚しているのかも」と憶測します。指輪がけん制となり、他の人からのアプローチを防げるのです。

それを知っていて、「彼女は自分のもの」というマーキングなのでしょう。

▶次のページでは、指別にペアリングが示す意味を解説します。

次のページを読む

SHARE