お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

彼女に振られた男子の心理。今がチャンス!?

ラブホの上野さん

気になる男性が彼女に振られたらしい。これはアプローチするチャンス? それとも? ラブホの上野さんに、彼女に振られたばかりの男性の心理や、上手なアプローチ方法を教えてもらいました。絶対に言ってはいけない言葉もあるので是非チェックしてみてください!

ずっと片思いをしていた男性が、どうやら彼女と別れたらしい。

彼女がいる男性にアプローチをできるほど自信に満ち溢れた女性は決して多くありません。どれほど相手のことが好きでも、むしろ相手のことが好きであるからこそ幸せそうな彼を邪魔するアプローチなどできなくなってしまうことでしょう。

ですので恋人がいる男性を好きになってしまった皆様は、彼が恋人と別れたそのタイミングを決して逃してはいけません。このタイミングを逃したら、彼と付き合うことは絶対にできないのです。

今回はそんな「彼女に振られたばかりの男性」にアプローチをする時の注意点を解説させて頂きました。この最大のチャンスを逃さぬようくれぐれもご注意くださいませ。

弱っている相手を狙うのは卑怯?

今回は「恋人と別れたばかりの男性、特に彼女から振られた男性」にアプローチをする方法を解説させて頂くのですが、そもそも恋人と別れたばかりの相手を狙うことに抵抗がある方もいらっしゃることでしょう。

どれだけ綺麗な言葉を使おうとも、恋人に振られたばかりの男性を狙うのは「弱っているところにつけ込む」ということに他なりません。そんな卑怯な戦法を取ることに抵抗があるのはわかります。

しかしご安心くださいませ。恋人に振られた直後の男性を狙うことは決して卑怯なことなどでは御座いません。

これは食べ物で考えると分かりやすいでしょう。

例えばここにお腹が減って今にも死にそうな人がいたとします。そんな人に対しておにぎり1個を1万円で売るのは間違いなく「弱みにつけ込んだ商売」でしょう。

しかし、もしも1万円で売る人すらいなければ彼は餓死してしまうのです。弱みにつけ込んだ商売であることは間違いありませんが、弱みにつけ込む人がいるおかげで彼は餓死を避けることができたのです。

それにもしも彼に100円でおにぎりを売る人がいたら、いくら餓死寸前であったとしても彼は1万円のおにぎりを買いません。つまり「あくどい商売をしている!」と批判をするのであれば、彼に100円でおにぎりを売ってあげればいいのです。それすらしない方に批判する権利などありません。

もちろんこれは極端な例でございます。

振られたばかりの男性が弱っているのは間違いありませんが、皆様は何もその弱みにつけ込んで暴利を貪ろうとしているわけではないでしょう。それならば餓死しそうな人に100円でおにぎりを売っているようなものであり、褒められこそせよ否定される理由はありません。

ですので彼が弱っているからと言って、それを理由に躊躇う必要はないのです。

むしろ皆様が注意をしなければならないのは、自分への言い訳でしょう。

そもそも好きな人がいるからといって、そう簡単にアプローチをすることはできません。

「失敗したらどうしよう」「傷つきたくない」「勇気が出ない」

アプローチにはこのような様々なリスクが伴うので、実際にアプローチができる方はほとんどおりません。

そのため好きな男性に彼女がいる間は「彼女がいるから仕方がない」という言い訳をして、アプローチをしていない方も非常に多いのです。

このような方は彼に恋人がいなくなった場合でも「今は別れたばかりだから」とか「彼が落ち込んでいるから」というような言い訳をして、彼にアプローチをしません。

つまり「別れたばかりだからアプローチをしてはいけない」という理由は、彼の気持ちを思いはばかっているのではなく、自分自身の言い訳のために生まれたものなのです。

しかしこのような言い訳で「弱っている」という最高のタイミングを逃すのはあまりにも勿体ないと言わざるを得ません。

このタイミングを逃したら、これ以上のチャンスは2度と訪れない。これは間違いありません。皆様が狙っている男性は、彼女がいるのに皆様から異性として好かれるほど魅力的な人間なのです。1カ月もすればすぐに彼女を作ってしまうことでしょう。

そうしたらまた次のチャンスは数年後。その時に皆様が彼とまだそれなりに近い関係であるとは限りません。このタイミングを絶対に逃してはいけないのです。

次ページ:彼女に振られた男性の心理。上手な落とし方とは

お役立ち情報[PR]