お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム テレビ

今もっとも旬な「大人の男」中村倫也の魅力 #PM6:00の偏愛図鑑

E子

私たちより何年か先に生まれただけなのに、色気と包容力があってかっこいい。でも、そんな彼らにも苦悩があるのだろうか。未知の「大人の男」に焦点を当てて、彼らの魅力や実態に迫る特集です。

大人の男はお好きですか?

私は昔から大人の男が好きです。好きな男性の年齢層はまさに「アラサー」。

年上が好きなわけでもなく、年下が好きなわけでもなく、自分の年齢にかかわらず30歳前後の男性が好き……。

10代のころもアラサーの男と付き合っていたし、30代になった今もアラサーと付き合っているし、男性の30歳前後はもっとも脂の乗った食べごろだと思っています。

小綺麗な紳士に限っていえば、30歳からが本番。そこから40代にかけてが、もっとも魅力的な時期なのではないかと思うのです。

そんな、いままさに旬な大人の男の中でも、私が着目しているのは、このお方。

人気急上昇中のカメレオン俳優、中村倫也

みなさん、TBSテレビ系の金曜ドラマ『凪のお暇』観てますか?

私はもともと中村倫也さんが大好きですが、このドラマに関しては服装や髪型が好みでないのでスルーしていました。

が、母親にこう勧められました。

「『凪のお暇』観たほうがいいよ! あなた絶対ゴンさん(中村倫也さんが演じる役)好きだから! あのね、洗面所にいろんな女の子が置いていった化粧水類が無数にあるような色男なのよ」

と。

いやいや待って? 私が好きそうなタイプだと思う基準おかしくない?

と思いながらも、楽しんで観ております。

しかし中村倫也さん、演じる役柄によって本当に別人かと思うくらい表情が変わる、カメレオン俳優ですよね。

ドラマ『ドロ刑』のときの中村倫也さんが好きでした

2018年10月期のドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)で、私ははじめて彼をきちんと認識しました。

誰? この人、めちゃくちゃかっこいいんですけど!

と、鼻息荒く検索。過去の出演歴を確認し、驚愕いたしました。

同一人物とは思えねぇ……! と。

ほんわかしたやさしい役もよく似合われるのですが、『ドロ刑』で中村倫也さんが演じるエリート刑事・皇子山(おうじやま)は、バリバリにスリーピースのスーツを着て基本的に笑顔を見せないような役でいらっしゃいまして、声もこころなしかいつもより低いし、『凪のお暇』のゴンさんとはまじで別人です。

さらに『ドロ刑』に関していえば、恋愛ドラマではないので、ラブストーリーが苦手な方(私は苦手です)にも自信を持ってオススメできます。普通におもしろいです。

ぜひ観てほしい。そしてもっとああいう役をやってほしい。

大人の魅力は、ずばり内面

同じ人物でも、これだけ表情が変わればウケる層も変わるわけです。

世の男性諸君には、「どうせ女性はイケメンが好き」などと卑屈にならずに、ぜひ、自分の魅力を最大限に引き出すよう演出してほしい。それが演技だとしても、なんら問題ないのです。

また、これは男女いずれにもいえることだと思いますが、歳を重ねるごとにその人の内面が表情に表れます。

大人の男が魅力的なのではなく、努力をして人生経験を積んできた人が、その魅力を体現しはじめるのが30歳から。

私もそういった内面の魅力が表れる大人になりたいですし、そういう大人の男の魅力に溺れてみるのもいいのではないでしょうか?

個人的にはやっぱり、「そんなにいろんな表情を見せてくれるあなたの本当の顔はいったいどれなの?」と気になってしまう、中村倫也さんがイチオシです。

これからも応援しています。

(文:E子、イラスト:谷口菜津子)

>マイナビウーマン8~9月特集【大人の男】

お役立ち情報[PR]