お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人と自然体でいる方法。自然体で恋愛をする心得

コラムニスト・ひかり(恋愛コラムニスト)

いつも自然体でいたいと思っていても、好きな人の前だと、なかなか等身大の自分を見せられなかったりしませんか? この記事では、好きな人と自然体でいる方法について、恋愛コラムニストのひかりさんに解説してもらいました。

好きな人の前で、本来の自分を見せられなくて悩んでいる人は多いものです。

でも、嫌われたくないからといって、無理に飾った自分を見せているようでは、相手といい関係は築けません。

好きな人の前でも自然体でいられるようになるためには、どうしたらいいのでしょうか。

自然体でいられる人との恋は長く続く

彼好みの女性になろうと、普段はボーイッシュな性格なのに、女性らしくふるまったり、自分の好みとはちがう格好をしたりして気に入られようとする人がいます。

でも、それで相手から好かれたとしても、ずっと演じ続けることはむずかしいので、ちょっとしたときに本性が出てしまい、関係が壊れてしまうこともあるでしょう。

自然体とは何なのか? というと、「自分らしくいられること」です。

パートナーシップにおいては、お互いに自然体でいられる関係が大切です。

それはなぜかというと、人は自分らしくいられない環境にいると、幸せを感じられなくなってしまうからです。

そこにいるのは、“本当の自分”ではないですしね。

単に「付き合うこと」「結婚すること」がゴールではなく、そこをスタートとして「ずっと一緒にいられる関係を築く」ためには、自分は自分らしくいられて、さらに彼らしさも大切にできる関係が大切なのです。

次ページ:意中の彼の前では自然体でいられない。その理由とは?

SHARE