お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】ライオンの夢の意味とは? なつく、噛まれるなど心理を解説

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

ライオンの夢を見たことがありますか? なつかれたり、噛まれたり、襲われたり……。シーン別に異なる夢占い結果を、占い師のみくまゆたんさんに解説してもらいました。

ライオンは、百獣の王といわれる威厳のある動物です。ライオンのイメージとして「怖い」「噛まれたら死ぬ」など、ネガティブな印象を抱く人も少なくないでしょう。

では、夢にライオンが出てきたときはどのような意味があるのでしょうか? 今回は、ライオンの夢が暗示する意味を状況ごとに紹介します。

ライオンの夢が象徴するのは「権力、困難、成功」

夢占い ライオン

百獣の王といわれるライオンの夢は、あなたのパワー、とてもかなわないと思われる相手の存在、権力、困難、成功などいろいろな意味を持つ夢です。

一般的にライオンの夢は「大きな成功」「権力を持つ」などといった吉夢といわれていますが、シチュエーションによっては「ストレス」「ライバル」などネガティブな意味を持つこともあります。そのため、ライオンの夢を見たときは状況、そのとき感じた気持ちなどを具体的に思い出してみてください。

また、出てくるライオンの数が多ければ多いほど、夢の持つ意味が大きくなります。たとえばポジティブな意味を持つ内容の場合は「大きな成功」、逆にストレス、ライバルの出現などネガティブな意味の夢であれば「大きな困難」を示します。

さらに、ライオンが大人か、子どもか、赤ちゃんかで意味合いがそれぞれ異なります。たとえば夢に出てくる大人のライオンは、近々あなたに訪れるできごとを表しています。
また、ライオンの子どもであれば、将来的にあなたが大きな成功をおさめることを意味しています。ライオンの赤ちゃんの夢であれば、近いうちにあなたの金運、恋愛運がアップすることを意味しています。

次ページ:何色のライオンが夢に出てきた?

お役立ち情報[PR]