お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

宝くじが当たる!? 「スター線(星紋)」とは【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

「スター線」と呼ばれる手相を知っていますか? この相がある場所に出ると宝くじが当選するなんていわれているようです。ほかにも出現する場所で大きく意味が変わる「スター線」。手相の見方について、占い師・コラムニストの紅たきさんに教えてもらいました。

スター線に似た「クロス」に注意

スター線に非常によく似ている相に、「クロス」があります。似てはいますが、意味はまったく異なります。

では、クロスについて詳しくご説明いたします。

クロスとは

スター線に似ているクロスに注意

スター線は短い3本以上の線が交差して、星のような形になるものを指します。幸運をもたらす相です。

一方クロスは、2本の線が交差して十字形に見える相です。クロスはあらわれている場所の意味合いを悪くし、障害やトラブルを引き起こします。

たとえば、スター線が水星丘にある場合は、宝くじの高額当選の可能性もあるお金に関する吉相ですが、クロスが水星丘にある場合は、一気にお金をなくすかもしれません。

このようにスター線とクロスは、正反対の意味を持つのです。

書くのもアリ! クロスをスター線にする方法

クロスは書いてスターにする

もしあなたの手にクロスがあったら、水性のマジックペンで1本線を書き足して、スター線にしてしまうことをおすすめします。

ペンの色は黒がいいでしょう。

本物のスター線に比べたら、効力は落ちるかもしれません。けれど、運気が上がるように毎日線を書き続ければ、幸運体質になれます。

大切なのは、どうせ自分は運が悪いんだと落ち込まないで、自分で運を変えてみせる! と強気になることです。

スター線は流れ星のようにはかないもの

スター線は、数ある手相の中でも変化しやすいのが特徴です。出たり消えたりを繰り返す人も多くいます。

出ている場所にもよりますが、スター線が出たら、あらわれている期間にその効力をできる限り活用したいもの。

たとえば、水星丘に出ていたら宝くじを買ってみるのもいいでしょう。もしかしたら高額当選して人生が変わるかもしれません。

わかりやすい手相なので、スター線が出ていないか定期的に観察をするといいと思います。

(紅たき)

※写真はイメージです

SHARE