お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

チューして? 彼をドキドキさせるキスのテクニック

マイナビウーマン編集部

いつも同じようなキスばかりだと、彼氏に飽きられてしまうかもしれません。もっと彼をドキドキさせるためには、どのようなことをすればいいのでしょう。ドキドキする女性のキスについて、社会人の独身男性に本音を聞きました。

大好きな彼とのキスはいつだって特別! いつもドキドキしていたいですよね。

でも、長く付き合っているといつの間にかときめきがなくなってしまう……といった悩みもでてきます。

そんなとき、彼を今まで以上にドキドキさせるキスをするにはどうしたらいいのでしょうか?

思わず彼女に惚れ直すキスのテクニックを社会人の独身男性たちに聞いてみました。

背伸びをしながら

・「背伸びをする」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「爪先立ちでのキス」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

小柄な彼女が背伸びをしながらキスをしてくれる姿に、男性はきゅんとするようです。

身長差を感じて「守ってあげなくては」という気持ちになるのかも。

また、彼女のほうから背伸びをしてキスをしようとしてくれるのもうれしいのでしょうね。

恥ずかしがりながら

・「恥ずかしがりながら軽くキスをする」(37歳/その他/その他)

・「恥ずかしがるとやっぱりかわいい」(35歳/その他/事務系専門職)

男性にとって大好きな女性の仕草のひとつが「恥ずかしがる」こと。

恥ずかしがる姿がキライな男性はいないといっても過言ではないでしょう。

いくら長い付き合いとはいえ、恥じらいをなくしてはいけません。

目をつぶりながら待つ

・「目をつぶって待っている感じがかわいいと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「目をつぶって、キスを受けるのを待っている」(28歳/金融・証券/営業職)

相手からのキスを待って目をつぶっている姿がかわいいという意見も多数。

健気な雰囲気が出ていて、愛おしさが倍増しそうです。

なかなか彼からキスをしてくれないと悩んでいる女性は、目をつぶって「キス待ち顔」で彼にアピールしてみるのもいいかもしれませんよ。

「キスして」と甘える

・「キスしてと甘えてくる」(34歳/その他/販売職・サービス系)

態度だけではなかなか伝わらないこともあります。

そんなときには思い切って「キスして」と伝えてみてはいかがでしょう。

ポイントはちょっと甘えたような声でおねだりすること。かわいい行動と大胆なセリフで彼をドキドキさせちゃいましょう。

不意打ちで

・「家でゲームを対戦しているときに、チュッて不意打ちでキスをする」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「目を瞑ってキスをねだってくるのとか、不意打ちでキスをしてきて恥ずかしくて逃げたりとか」(38歳/その他/事務系専門職)

こちらは彼女側からのキス。

しかも、不意打ちでするのが効果的なようです。

まさかキスされるとは思わなかったという驚きと、彼女からキスしてくれたという喜びで、彼もきゅんとすることまちがいなしです。

いろいろなキスで彼をドキドキさせちゃおう

男性たちに聞いた、思わずドキドキしてしまう彼女からのキスについてご紹介しました。

男性目線でのリアルな意見はかなり参考になりますよね。

いつもしているキスでも、少しシチュエーションや行動を変えるだけで、彼をドキッとさせることができるはず。ぜひ試してみてください。

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:タテノカズヒロ)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年6月6日~6月10日
調査人数:125人(22~39歳の働く未婚男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE