お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

婚活は「2回目のデート」で運命が決まる。その理由と成功させる秘訣

ひろん

婚活における「2回目のデート」は、相手の男性と結婚できるかが決まる運命の別れ道。なんとなくデートするだけでは、うまくいくものも残念な結果になってしまいます。では、一体何を意識すれいいのでしょう。恋愛・婚活コンサルタントのひろんさんに解説してもらいました。

その彼と結婚できるかどうか?

2人の関係がその後、発展するかどうか?

おおかた2回目のデートにその行き先がかかっているといっても過言ではありません。

初回デートがお試しなら、「いいな」と思っている相手とは距離を縮めたいと思うのが、自然な流れですよね。

相手から「いいな」と思ってもらえるかどうか?

そして、自分が相手を好きになれるかどうか?

もう少し深いところでお互いを探り合うのが2回目のデートといえるのではないでしょうか。

今回は婚活における2回目デートの重要性と成功させる方法をまとめてみたいと思います。

2回目のデートの存在意義

私がよく婚活女性にアドバイスすることは、生理的に無理でなければ3回はデートしてみましょう! ということ。

でも、多くの婚活女性は「2回目のデート」で挫折してしまうんですよね。

「やっぱり無理……」と思ってお断りするケースもあれば、3回目のデートのお誘いがないことも……。

初回デートは単なる顔合わせみたいなもの。

で、2回目デートは「もう少し話してみたい」と思えた相手と、本当に2人の相性がいいのか? 一緒にいて楽しい相手なのか? その先を考えられる相手なのか? など、お互いにまだ探り合いをしている状態になるものです。

そして、2回目までに気持ちが盛り上がると、3回目のデートで告白&交際スタートとなるカップルは案外多いもの。

ということは、2回目デートの盛り上がりこそが、その先の2人の関係性を決めているといっても過言ではありません。

次ページ:結婚したい女子が2回目デートで確かめるべきこと

お役立ち情報[PR]