お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

目が笑ってない人の特徴と心理。改善方法とは

浅田悠介(浅田さん@恋愛を語る奇術師)

「目が笑ってない」って人に指摘されたことはないですか? 一体どうしたらいいのでしょうか? 目が笑ってない人の特徴や心理から、原因を追究。マジシャン&ライター&催眠心理療法士の浅田さんに改善策まで教えてもらいました。

「ちょっと、目が笑ってないよ!」

こんな言葉を言われたことはありませんか?

・目が笑ってないと言われる
・それってダメなことなのか知りたい
・目が笑わないってどういう状態なんだろう
・空気を悪くしたいわけじゃない
・どう思われてるか気になる
・どうやって改善すればいいかわからない

もしひとつでもピンとくるなら、きっと役に立てると思います。

今回は「目が笑ってない問題」をパーフェクトに解説しちゃいますよ。

「目が笑ってない」とは

そもそも「目が笑ってない」って、どういう状態のことを指すんでしょう?

そこにもパターンがあるはずですよね。ちょっと考えてみましょう。貴女にあてはまるものがあるかもしれません。

目が笑ってない人の特徴

照れ屋

頬と眉が動かない

表情分析学的に「笑いの表情」とは「頬が上がって眉が下がっている」状態を指します。

笑っていない(と言われる)のはこの筋肉が動いていないことが原因です。

とはいえ、もともと、この部分の筋肉が弱い人もいます。

目を見開きすぎ

まるごと黒目が見えているイメージ。目だけに力が入ってしまっているのが原因です。

また、目を見開くのは緊張のサインでもあります。リラックスできていないのかもしれません。

口元だけ笑っている

口元だけに意識がいってるパターン。

口の両端を上げて、なんとか笑顔を作ろうとがんばっているのはわかります。

しかし、動きのない目が余計に目立ってしまうわけです。

声に感情がこもってない

「笑い」は見た目だけでなく声にも表れるのが特徴です。

「ああ、なるほどね、そう、そう」と、相づちは打つけれど心がこもっていない感じ。

声のトーンが一定で、抑揚もなかったりします。

姿勢が硬い

身体中の筋肉にも特徴が出ます。

目が笑っていない人の一部は緊張しいです。

つまり腕や背中や首筋など、身体もリラックスできていないことが多いのです。

体中が緊張状態で、そもそも笑顔でいられる状態にないわけです。

「目が笑ってない」印象の芸能人

目が笑ってない人の特徴はわかりましたが、もっと具体的に理解したいですよね。

そこで、「目が笑ってない」という印象のある芸能人を数人挙げて、彼らの特徴と印象を通して考えてみたいと思います。

で「目が笑ってないと思う芸能人」をそう思う理由とともに募りました

中居正広

まわりの反応と空気を読んでるみたい。笑ってるときも周囲を観察してそう。芸能人相手の司会業で気を配ることが多いのが原因かも。

東野幸治

目が死んでる感じがする。笑ってるときも演技してるみたい。そもそも感情が生まれにくいのかも。芸能人は寝不足なのかとも思う。

三船美佳

ちょっと不自然。目の奥が笑ってない感じ。基本は真顔なのに、パッと笑顔に切りかわるところに違和感がある。美人だから余計気になるのもある。

小島瑠璃子

テレビでもネタにされていた。口を開けたり、手を叩いたり、オーバーリアクションだから特にそう感じる。芸能人のなかでも頭がいいからコミュニケーションを計算してそう。

なんとなくわかる感じがしますよね。

目がぱっちりしていて目力の強い人が多いです。目を大きく見開くことで、黒目があらわになるのも「目が笑ってない」という印象を与えます。同時にそれは緊張のサイン。

目が笑っていないのは、司会者や、気の利いたコメントをする芸能人など「周囲に気をつかうタイプ」に多い傾向のようです。テレビカメラに囲まれて、緊張しなくてはなりませんからね。

目が笑っていないのは「気づかいのサイン」だともいえそうです。

次ページ:目が笑ってない人に抱く印象

お役立ち情報[PR]