お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

「長く続けたくなるLINE」の特徴

マイナビウーマン編集部

意中の男性とのLINEを長続きさせたい! とはいえ、なかなか思うように続かない女性は多いもの。では、どのようなLINEを送れば、男性は「返信したい」「もっと長くLINEしていたい」と思うのでしょうか? 今回は「長く続けたくなるLINE」の特徴について、社会人男性のみなさんに聞いてみました!

自分に興味を持ってくれている

・「自分に興味を持ってくれてるなーと思うメッセージや、自分が誰かに話したいことを聞いてきてくれるメッセージ」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「自分に興味がありそうなLINEがきたら続けようと思う」(29歳/不動産/営業職)

自分に対して興味を示してくれると、うれしくなってLINEを続けたくなりますよね。相手の興味のある分野や事柄についてリサーチして、会話の中で触れてみましょう。きっと相手の男性も食いついてくれるはずです!

新しい情報を提供してくれる

・「毎回新鮮な情報があったり、ほかにもやさしさ、親切さ、思いやりが感じられること」(30歳/その他/事務系専門職)

・「自分のメッセージに対して、おもしろい返信をくれたり、時には役に立つ・面白い動画やサイトをも紹介してくれる。楽しい気分になる」(28歳/商社・卸/技術職)

毎回同じようなLINEをしてしまうと相手も返信する気が失せてしまいます。ときにはいつもとちがうLINEをして新しい情報を発信すると、相手もマンネリな気分にならずに楽しいですよね。

相談されると嬉しい

・「ライトな感じの悩み相談だと長く続けたくなります」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「気になる人からの相談ごとや、たわいのない話」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女性から頼られると男性はうれしいですよね。軽い悩みごとを相談してみるとLINEが長続きしそうです。あまりにも重い相談ごとはネガティブな会話になり空気が重くなってしまうので避けましょう。

会話のテンポがいい

・「会話のような短いやり取りが続くと、長く続けたくなる」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「会話のキャッチボールができる子とは続けたい」(35歳/運輸・倉庫/その他)

長文でLINEをしてしまうと、相手も長文で返さなくてはと思ってしまい、返信が億劫になってしまいますよね。会話のテンポがいいと、実際に会って話しているかのように思えて長続きしやすいみたいですね。

自分への好意が素直に伝わる

・「相手の好意が感じられるLINE。好きや楽しいとかポジティブな言葉が多い」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分に好意があることがわかるメッセージ」(25歳/建設・土木/営業職)

やはり自分に好意があるとわかると、LINEを続けたくなるようです。相手に好意がある場合は、素直に好意を示してみると相手も答えてくれるかもしれませんね。

まとめ

LINEの会話を長続きさせるテクニックがたくさん隠されていましたね! LINEは顔が見えない分、誤解やトラブルも多く招いてしまいます。軽率すぎる内容や重すぎる内容のLINEは避けて、テンポのよい会話が続けられたらいいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年3月7日~3月11日
調査人数:277人(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]