お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

「一人で生きていく」と決意した女性がすべきこと

仁科友里

婚活中に、「もしかしたら結婚せずに一人で生きていくかもしれない」と不安に思ったことはありませんか? 「一人で生きていく」場合のいい点や悪い点、「一人で生きていく」と決めたときの心構えなどについて、ライターの仁科友里さんに解説してもらいました。

こんにちは、ライターの仁科友里です。婚活中などに、ふと「自分は結婚しないで一人で生きていくかもしれない」と思う瞬間があるかもしれません。「一人で生きていくとはどういうことか」「何を準備したらいいのか」について、今日は考えてみましょう。

一人で生きていくことを意識するきっかけ

大失恋

一人で生きていく

結婚するつもりで長い間交際していた、もしくは真剣に交際していた恋人と別れてしまうということは、それほど珍しいことではありません。交際期間が長い、相手への思いが強い人ほど、「もう結婚はいい」と思うようになるようです。

婚活で思うような人と出会えない

一人で生きていく

それほど高い理想を掲げているわけでもないのに、自分の思うような人に出会えないとか、自分の好みでない人にまで「お断り」をされるということは、婚活ではよくあることです。

場合によっては、プロフィール詐欺(既婚男性が独身だとうそをつく、勤務先を偽る)状態が続くと、「こんな苦しい思いをするのなら、結婚なんてしたくない」と思うようになってもおかしくありません。

婚活というスタイルが合っていない

一人で生きていく

婚活の方法にもよりますが、その男性と交際するかどうか、ある程度スピーディーに決めなければなりません。相手のことがよくわからない、気持ちが追いついていない状態で、判断を出さねばならないことにストレスを感じて、「もう結婚はいいや」と思う人もいるでしょう。

そもそも、結婚して幸せなのか? という疑問を持っている

一人で生きていく

ご両親が不仲だったりすると、結婚に極度にあこがれを持ったり、その反対に冷ややかに結婚を見つめるようになったりします。最近は芸能人の不倫報道も多いですから、「それなら、どうして結婚するの?」と思う人もいるでしょう。

次ページ:一人で生きていくメリット・デメリット

お役立ち情報[PR]