お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男友達に告白されたら……関係性をキープしたい場合にまるくおさめるテクニック

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

男性が恐れるのは、振られることより「関係を失うこと」

男友達 告白

たとえば、仲のいい男友達から「好きだ」と言われ、お断りしたけどその後気まずくなって疎遠になってしまった。

寂しいけれど、応えられないなら仕方ないと思いますよね。

ですが、振られた側の男性にとっては「受け入れてもらえなかったうえに、今までの関係も終わってしまった」事実にいっそう気持ちが落ち込みます。

告白するときの男性が恐れるのは、振られることより「今までの関係を失うこと」

断られたとしても、まだ関係が続くなら改めていいつながりでいようと前向きに思えますが、そのまま物理的な距離ができてしまうと、「言うんじゃなかった」という後悔まで生んでしまいます。

告白された女性側が「好意を受け入れることはできないけど、今までの関係まで失いたくない」と思うなら、その気持ちをきちんと伝えることで男性のショックも軽くなります。
告白のせいで関係がおかしくなってしまい、お互いにこじらせたままで疎遠になるのは悲しいことですよね。

断るしかないけれど、なるべく傷つけたくない。

そんなときは、男性のプライドを守ってあげる断り方を考えましょう。

次ページ:気まずくならずに関係をキープするための断り方

SHARE