お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性からはあり? LINEでの「初デートの誘い方」

おおしまりえ

女性から初デートに誘う際に注意するポイント5つ

さっそく女性からデートに誘ってみましょう! とはいえ、「◯月×日の夜、空いていますか? △△へ行きませんか?」と業務連絡みたいに誘ってもちょっと味気ないですよね。そこでデートに誘う際の注意点を、ここでは5つご紹介します。

ハッキリ言うこと

まず、デートに誘うと決めたら、思わせぶりな態度はいけません。「どこに行くか」は2人で決めてもいいのですが「ご飯に行きたい! 一緒に行こう!」というお誘いは、きちんと自分からしなくてはいけません。

やりがちな失敗として、「最近全然飲みに行けてないな〜」といったLINEを、相手の「じゃあ行く?」という誘いを待つ目的で送る女性がいます。これは相手が気づかないと断られるし、これだけ匂わせるなら、ハッキリ「最近飲みに行けてないんだけど、お暇なら一緒に行かない?」と言いましょう

好意が伝わることを恐れない

自分から誘うことを恐れる女性の多くは「好き」がバレることを怖がっている傾向があります。

でも、好意はある程度バレたほうが、相手もあなたを意識しやすく、また恋愛に発展するスピードも早くなるため、隠す必要はありません。

とはいえ、相手に好意がバレると嫌われたり引かれたりするんではないか、といった不安を抱く人もいますよね。筆者もそういうタイプなので気持ちはすごくわかります。

でも、嫌われたらデートに行くまでもなくご縁は終わりになるはずです。

ご縁がある人であれば、どちらが誘っても続くはず。そう思えば、少しだけ勇気を持って踏み出せそうな気がしませんか?

相手が暇そうな時間帯やタイミングを狙う

相手の男性がLINE無精であれば、送る時間帯は注意したほうがいいでしょう。たとえば相手が会社員なら、通勤時間である平日の8時ごろや、帰宅後であろう平日22時以降は返信がしやすいかもしれません。

こればかりは相手の生活スタイルを見極める必要がありますが、ぜひ不安な方やせっかちな方は、暇そう(返信が来やすそう)な時間帯を狙ってみましょう。

具体的な日時や場所は一度に明かしきらない

先程も少しお伝えましたが、「◯月×日に△△に行きませんか?」的な業務連絡のような誘い方は、相手にとっても「これって好意があるのかな?」と勘ぐらせてしまう原因にもなります。

あまりハッキリ明言しすぎるのは避けると同時に、日時か場所か、どちらかは小出しにするくらいにしましょう。

言い訳を作るときは白々しくてOK

デートに誘うとき、「ご飯行こう!」とか「◯◯くんと飲みたい!」といったストレートな誘い方が恥ずかしい場合は、白々しくていいので言い訳を上手く組み立ててみましょう。

後ほど具体的な文面はご紹介しますが、どれも多少の好意が透けてしまうのは仕方ないもの。だからこそ、言い訳を作るときは好意をさり気なく伝えること。そのくらいの気持ちを持って、女性からお誘いをしていきましょう。

5つの注意点をご紹介しました。「私もできそう……」と思えたでしょうか?

誘うという行動は、ある意味慣れでもあります。まだ一度も男性をデートに誘ったことのない女性は、これは自分の成長のための一歩なんだ! と思い、勇気を出して文面を作っていきましょう。

次ページ:女性から初デートに誘う際のLINEの例文

SHARE