お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「自分の彼女じゃなくてよかった」と思った友だちの彼女

マイナビウーマン編集部

友だちとのの集まりなどに、自分の彼女を連れて行く男性もいますよね。その友人たちは、彼女とのノロケ話など、幸せそうな友だちの様子を見て安心する一方で、「残念な彼女」を見てドン引きすることもあるようです。では「残念な彼女」に見られてしまう女性には、どのような特徴があるのでしょうか? 「自分の彼女じゃなくてよかった……」と思った友だちの彼女の特徴について、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

下品すぎる……言葉遣いができない

・「言葉遣いがとにかく下品で、ご飯のことをメシと言ったり、おいしいことをウマいといったりする」(34歳/その他/事務系専門職)

・「言葉遣いが上品でなく、聞いていて不快」(36歳/その他/事務系専門職)

言葉遣いが悪い女性というのは、品がなく見られてしまいがち。下品な言葉遣いは控えて、女性らしい言葉を常に意識しましょう。

束縛が激しすぎて、かわいそう

・「束縛が激しくて、うんざりしている彼氏を見たとき」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「束縛が激しすぎる。ヒステリックでめんどくさい」(36歳/医療・福祉/専門職)

束縛が激しい彼女を持つ友人を哀れむ声が多数ありました。たとえ浮気を疑ってしまっても、過度な束縛は控えたほうがよさそうです。彼氏の友だち付き合いは多少おおめ に見てあげることが大事かもしれません。

最低限の敬語が使えない

・「言葉遣いが悪い。目上を敬わない。敬語が使えない」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自己中心的で、敬語などが使えない」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

初対面の友だちに対して、敬語が使えない女性はドン引きされるようです。彼が恥をかかないよう、必要最低限のマナーを身につけていたいですね。

身だしなみはキチンとしてほしい

・「厚化粧が酷い。態度が無駄にでかい」(35歳/その他/事務系専門職)

・「女性らしさがない、化粧や身だしなみがしっかりしてない人」(22歳/運輸・倉庫/営業職)

ケバい化粧やヨレヨレの服など、身だしなみに気を遣えない女性は、だらしない印象を与えてしまいます。第一印象は見た目が大切です。彼氏を立てるためにも、身なりには気をつけたいですね。

ヒステリックな彼女に引いてしまった

・「友だちの彼女がきつい人や怒りっぽい人で気の毒とは思った」(39歳/その他/技術職)

・「思いやりがなく、自分の気に入らないことがあるとすぐ怒る」(37歳/その他/その他)

やはり性格がキツい人や、すぐ怒ってしまうようなヒステリックな女性が苦手という男性は多いようです。常に心穏やかに接していけたらいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 自分の彼氏の友だちには、「残念な彼女」と思われたくないもの。彼氏と一緒に恥をかかないよう、必要最低限のマナーはわきまえていたいですね。「自慢の彼女」になれるよう、抜かりなく自分磨きをしていきましょう!

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:393人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]