お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

「一生結婚できない」と不安を覚えたら。解決策と心の持ち方

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

ひとりになったときにふと、「このまま結婚できないのかな?」と不安になることってありますよね。

なんとなく、いつかは結婚するものだと思い続けて来たけれど、彼もいないし、好きな人もいない……。

「もしかして、私、一生結婚できないのかな?」と不安に思ったら、どうすればいいのでしょうか。

数多くの結婚や婚活に関する取材を行ってきた私、にらさわあきこと一緒に考えていきましょう。

「結婚できない」と不安なのはあなただけじゃない

「結婚できないかもしれない……」。そんな不安を持つ女性は、世の中にどれくらいいるのでしょうか。まずは20~30代の女性に取ったアンケートから見ていきましょう。

結婚できるか不安な女性の割合

Q.結婚できるか不安を覚えたことがありますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

Q.結婚できるか不安を覚えたことがありますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

・ある(79.7%)
・ない(20.3%)
※有効回答数390件

 

アンケート結果では、不安を覚えたことのある女性は、全体の79.7%でした。およそ8割の女性が、「ずっと結婚できないかもしれない」という不安を覚えたことがあるようです。

未婚の女性なら誰しもが抱く悩みと考えてもさしつかえないでしょう。

女性が「結婚できないと不安」なこととは

なぜ結婚できないかもと思うと女性は不安になるのでしょうか? 不安の中身を分析してみましょう。

みんなと一緒でないことの不安

友だちがどんどん結婚、このままでいいの? 遊び仲間もいなくなって……。

結婚できないかもしれない不安は、友だちがどんどん結婚していくときに芽生えがちです。

毎週一緒に遊んでいたメンバーがひとり2人と結婚していき、気が付けばスケジュールに予定が入っていない……。

なんとなく時間を持てあましたときに、「そういえば最近、誘われていない」「誘える人がいなくなっている」などの周囲の変化に気がついて、自分だけが取り残されてしまったように感じることはあるでしょう。

経済的な不安

ずっと働けるとは限らない。ぎりぎりの生活をあとどれだけ続ければいいの? 誰かと支え合いたい。

今の暮らしは楽しいけれども、この先も今と同じようにずっと働き続けられるとは限らない。そんなふうに思う女性は多いです。

体力的には続けられたとしても、同じ仕事をずっと続けたいかといわれると「それはつらい」という場合も。

だからといって、仕事をやめるほどの金銭的な余裕もないし、貯金もない。

経済的な理由から、「このままひとりで生きていけるのだろうか」と不安に感じる女性は多いです。

結婚すること=解消、とは限りませんが、不安の中身はこれであったりします。

孤独への不安

ずっとひとりはつらい。かといって、親もどんどん年を取る、頼れる人がいない。

経済的な不安は少なくても、単純に「ひとりは嫌だ」「孤独には耐えられない」と思う女性も多いです。

なんだかんだいっても、誰かと支えあって一緒に暮らしたいと思うのは、人としての本能だと思います。

親だって、いつまでも元気でいてくれるわけでもないし、何かあったときに頼れる人がほしいと思うと、結婚したい気持ちになります。

逆に、結婚できなかった場合には、誰を頼ればいいのかと心配になってしまうのです。

人生設計ができない不安

これまでは「いつかは結婚したいし、子どもも産みたい」と漠然と考えていただけに、できない可能性があるとなると、不安が芽生えてくるものです。

子どもも家族も持たない人生を考えたことがないだけに、では、何を目指して生きればいいのか行動の指針が取れなくなる女性は多いです。

次ページ:「一生結婚できない」と不安に思ったらするべきこと

お役立ち情報[PR]